ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

かつてのアニメ感想ダイジェスト 種運命編(過去記事在庫処分)

   

前身のブログの記事を少しずつ処分している中で、2005年代において、前身のブログで書いていたガンダムSEED DESTINYの視聴メモについて、ダイジェスト的(一言メモ的)に淡々と書いていくのだ。

第27話から最終話までで、なんか気になることを書いていたらそれを書き残す方式にして、元記事を軒並み処分する方針でやるのだ。

#29
通常の総集編といえば、今作品の総集編をやるのがセオリーなわけだが、どういうわけか、前作の人物相関を説明しまくる次第。今期の自称主人公はいったい何処へ?いよいよ主役交代劇があるのかね。

#38
たった2か月前に登場したデストロイが、新型2体と旧型1体に見事にやられたという事実。強さのインフレを使うのは危険だぞと思うと同時に、いずれ出てくるであろう、キラとアスランの新MSが登場した時にはもう、デスティニーガンダムも雑魚化する可能性があるんだよねえ。「主人公」だからそこまではならないとは思うが…

#41。
あと2ヶ月ぐらいしか放送期間がないというのに総集編って、#40でせっかくアカツキとデスティニーが対決か!!という熱い展開で終わったのに、何だか冷水を浴びせられた感じ

#48。
ヒトは環境的要素がヒトの成長に大きな影響を与えます。ですから、デスティニープランでは、ある遺伝的要素を持った人間を、型どおりにはめる環境づくりが進められると考えられるわけであります。そんな世界は面白くもなんともないです。劣等種のレッテルを貼られた人間は淘汰される運命なわけですね。また、争いが起こらない代わりに、ヒトの進化も止まります。そのことがまさに、ラクスの言う死の世界なんでしょうね。

でも、こういうテーマがやりたいなら、遅くとも第4クールの前半あたりでやれよと。

#49。
いくらなんでも話を詰め込みすぎ。お腹一杯。これはNHKの朝の連続テレビ小説症候群である。初めの方でゆっくり話をすすめていたせいで、帳尻あわせのために、ラスト数週で話が異常加速をしてしまうというアレである。あと、EDのCASTいわゆる声の出演のトップに、キラ・ヤマトが来ていました。案の定である。

#50(FINAL)
*概要*レクイエムとメサイアを落としたよ!やったー!おしまい。

#plus(年末にやっていたスペシャル版)
FINALのRemix。最後の数分をのぞいてはおおまかな流れは、本放送のとおり。アスラン関係の動きがプラスされていた気がするけれども、その最後の数分も、結局「キラはいい人」的流れを作っているわけだ。おいしいところを持っていってしまっているわけである。

(2012年大晦日におけるメモ)
ところで、劇場版の計画ってどうなったんだ。こっちやる前にダブルオーが公開されていた気がするのだが…

PR2

 - 過去記事小ネタ