ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

2007年くらいに思ったSBMの情勢を変化させるための策(過去記事願望)

   

今回は、前身のブログにて2007年01月19日に書いた「現在のソーシャルブックマークの情勢を激変させるかもしれない秘策(妄想)」について、加筆修正したものになる。ある種、近未来の予測みたいなことになっていたのかもしれない。

なお、この記事が投稿された時点で、過去記事は消去しますぞ。

ブックマーク使いたちと私との興味の乖離

2007年においては、私の興味の対象と、ソーシャルブックマーク使いたちの興味の対象とでは、とんでもなく乖離があった。

その頃、ブックマークされていたのは、だいたいGeekネタ、サイト論・ブログ論といったものばかり。その一方で、私が興味があったのは、人間の業が見え隠れするようなドロドロしたニュース等の、どちらかというと俗世間に寄ったものであった。

ということで、私にとっては、ソーシャルブックマークは、あまり役に立たない存在であった。そりゃ、そもそも、アーリーアダプターだのなんだのっていう、昔ながらの積極的なWeb使いたちが、ブックマークするんだから、ネタは自然とそっちに偏るわなあ。

コアな面々の天下を揺るがしたい願望

ただ、私はちょっと意地悪なので、そういう状況をぶち壊したい願望がある。しかし、集合知の人間交差点のようなところで、Geekネタ等が好きな人たちの天下を揺るがすことができるのだろうか。

そこで、一番、変革をもたらす可能性が高い方法を考えてみる。すると、たどり着く結論としては、コアなWeb使いじゃない人たちを、ソーシャルブックマークの世界に引き込めばいいのだというところに達した。

そうだケータイ使いを引き込んじゃえ

じゃあ、どんな人がやってきたら、屋台骨が揺らぐ事になるのか。考えてみると、2007年において、ケータイ使いたち(iPhone 3Gが出たのが、確か2008年ぐらいなので、まだスマホの天下ではない)は多かった。そりゃ、基本1人1台は持たざるを得ない状況なんだから、そうなるわな。

とはいえ、その中で、コアなWeb使いと言えそうな人たちはどれくらいいるのかと言われれば、そんなに多くない気はする。ならば、このケータイ使いたちを、ソーシャルブックマーク世界に引き寄せればいいのだ。みんなが気になっている楽しい情報が手軽に見られますよ~という風にね。

ちょっとした人口流入で世界は変わる

コアなWeb使いじゃない人が増えれば、全く別の分野の話をブックマークしだす可能性は高くなるだろう。そりゃそうだ、Geekネタはともかく、ブログ論・サイト論なんて誰が興味あるんだよって話である。

ただ、コアなWeb使いじゃない人を流入させるには、各ソーシャルブックマーク運営者がケータイでも対応できるようなソーシャルブックマークに作りかえる必要がある。

これは、現状維持を良しとする原住民との闘争になるかもしれない。けれど、会社が会社である以上は、利益を求めていってナンボなので、いずれ手を広げなければならない部分ではある。

ってことで、ケータイ人口は多いですよ〜。今、ケータイ対応をすれば、客は根こそぎあなたのモノですよ〜とPRしてみるのだった。

過去記事で書いていた軽い予想みたいなもの

おそらくケータイとソーシャルブックマークとの親和性は高いだろう。皆が関心のある面白い情報を手軽に取得するツールとしては良いものだと思うので。

とはいえ、これは、ケータイ使いが、ケータイを情報収集ツールとして使っているだろうということを前提としている話である。なので、ケータイ使いたちが、ケータイをコミュニケーションツールとしてのみ使用しているのなら、あたしゃ知らんよ。

そして7年後である2014年にて

いつの間にか、ケータイを飛び越えてスマホファースト時代になって、どうなったか。スマホな人々は、コミュニケーションツールとしては積極性は高いけれど、情報収集ツールとしては受動性が高くなってそうだなあと思ってみる。

その一方で、昔ながらのコアなWeb使いは、なんだかんだで原住民として、今も生き残っている。なんだ住み分けがある程度できちゃっているのかよー。つまんねえの。

PR2

 - 過去記事小ネタ