ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

iPad操作に不慣れな人がドラゴンクエスト1のコントローラーの使用感・操作感についてブツクサ言うの巻

      2013/12/05

一応、2013年11月28日の1:30AMごろに、ドラゴンクエスト ポータルアプリへ行って、アプリを我がiPadに入れて、かつ、ドラクエの1を手に入れた。そのドラクエ1の使用感・操作感について、ちょっとブツクサと言ってみるのだ。

ちなみに、私はガラケー版はやったこともなく、なんならファミコン版もやったことがなく、いとこの家でMSX版をやったことがあるという立場で書いている。

しかも、いわゆる、スマホやタブレットでゲームっていうのは、昔、iPod touchにいくつか入れて、いわゆる、LINE POP系のゲームで遊んでみたぐらいしかやったことがないので、ゲーム操作に不慣れという立場なので、それを踏まえての意見である。

たけざお片手に謁見

どうやら100万人以内に入れたようなのはさておき、ゲームニクスの話でおなじみの城の2階から、1階へいって、話を聞きつつ、つぼの薬草を見つけつつ、城から出て、近所の町についたところで、中断したところまでやったわけですね。なお、まだスライムさんには遭っていない状況である。


スマイルスライム 正座クッション sl (スライム)

チュートリアル的なものは丁寧なんだけれど……

なんだ、ふっかつのじゅもん式じゃないのかというのは、そりゃそうだろうというのはいいとして、iPhoneでの使用感はわからないけれども、なんというか、ipadでの操作性は、まあ、その、なんだ。うーん。というのは正直なところである。

コマンドのさくせんの中にある、大臣さんか何かの丁寧な説明とか、2Fのトビラを出て行こうとする時の兵士さんの親切さ加減はいいんだけれども、左下に位置する、ロトの子孫さんを動かすコントローラーが、うーん。なんか動かしづらい。

あのコントローラーでやるには質感が足りない説

人間、便利になるとよくばりなもので、あの形状のコントローラーだとどうしてもナナメ移動が無理っていうのは、わかっていても少しストレスを感じるというものあるけれど、もっと、根本的な何かがありそうだ。

今回のコントローラーは、おそらくはガラケーの中央付近にあった、だいたいの人が親指で動かすであろう、コントローラを意識しているのかもしれないけれど、あれは、中心にポッチリがあっての質感も加味してのコントローラーである。なので、その質感がないと、やっぱりなんか、あれれ?おかしいぞ?感が出てくるのではないだろうか。

勇者さんを触って動かした方が直感的という説を提唱してみる

じゃあ、どうすりゃいいのかなと考えると、やっぱり勇者の子孫さんを直接触って、動かす式の方が自然だよなあと思うわけだ。どこぞの宝石を動かす一筆書き感というか、そういう方がより直感的だわなあと思う。

スマホ・タブレットの場合は、別に十字キーライクなコントローラーである必然性はないと思うよという話である。

100万人無料実験台説

おそらく、今回の配信で100万人がどうというのは知らないけれど、多分、twitterやレビューその他で呟かれるであろう感想を集約して、今後、配信するであろう、2以降の改良のきっかけにするのだろう。それなら、私は喜んで人柱になるかもしれないわ。

※サムネイルは後で作る
(追記)
リンクバナーなどを見つけることができなかったので、水色の空のもと黒色惑星が爆発したときの画像で代用。良さげなものがあるまでは、暫定的に使うことにする。

(さらに追記:2013年12月5日)
といいつつも、色々とマシな操作ができそうなやり方を模索したというのは、iPadの操作に少しだけ慣れた人によるドラゴンクエスト1のプレイメモ1で書いてみましたので、こちらもどうぞ。

PR2

 - DQ