ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

ドラゴンクエスト8(スマホ・タブレット版) 初見プレイメモ8

   

プレイメモ7の続き。今回のプレイメモは、ほとんど話は進まず。地元で人気者のとある兄ちゃんから、アイテムを押し付けられるまでを書いている。なお、なるべくネタバレ要素は避けて書こうとは思うのだが、初見プレイであるので、ナチュラルにネタバレを書いているかもしれない。

あと、プレイ中に、ボールペン片手にメモをしたチラシを見ながら、このブログ記事は書かれているのはいいとして、今回のメモ分をプレイしたのは、かれこれ1週間ぐらい前になる。なので、何のためにそのメモを書いたのかを、思い出せない部分もあるのは内緒の話。

と、色々と言い訳をしたところで、スタート。

目つきの悪いオッサンとの出会い

再開。「偉そう・感じ悪い・転職できないダーマ神殿」の暖簾でおなじみのマイエラにやってきたのだった。

ちなみに、ここは、ゴルド、サヴィエラ(メモの文字が汚かったのでこれでいいかは不明)と並ぶ三大感じ悪いの一角だそうで、門の前にセーブポイントがあることも巡礼に訪れる人も多い理由となっているようだ。

建物の外のツボから小さなメダルを見つけたりしながら、この建物の中で色々と起きた出来事を総合すると、前の騎士団長はそうでもなかったのに、今の団長さんことマルチェロさんは、ちょっぴり銭ゲバの様子。

あと、どうやら、かなりの切れ者っぽいというヤンガスの談話もある。でも、こっちからしてみると、ただの目つきの悪いオッサンにしか見えない。あと、部下の教育がなっていないところが気に入らない。

あと他には、騎士団の中に華のある兄ちゃんがいるらしい。追っかけみたいな人もいるくらいである。また、休みたいなら、先にあるドニに行けば?とも言われた。宿泊施設ぐらい作っておけよと。

金策情報との出会い

ということでドニへ。ここの領主だった人は、流行病ですでにいなくなっているそうである。あと、ちょっと困った領主ちゃんだったようだ。三大ナントカ扱いされているところの近所の人が、びっくりするほど俗物だったというのは、なかなか味わい深い。

情報を聞いて回っていく過程で、錬金で作ったものは高く売れるけれど、ちょっと売りすぎると買い取り価格が下がるという話が聞けた。例として挙げられていたのは、上薬草の件。

今回の冒険において、敵を倒して、得られる経験値に比べて、得られるゴールドはなんか少ない感じが否めない。過去の作品だと、経験値×2倍とはいかないまでも、それに近い体感で小銭拾いはできていたのに、今回は、経験値×1/2以下のパターンが多い気もする。

※個人の感想です。

なので、多少、この手の金策は必要になってくるのかもしれない。

例の兄ちゃんとの出会い

酒場の1階にて、例の華のある兄ちゃんらしき人が座っていた。どうも話しかけるとイベントが進むそうな気配。どうせ、兄ちゃんと、そこに同席している別の兄ちゃんとで、もめ事でも起きて、仲裁みたいな形で、別の兄ちゃんとのボス戦にでもなるのだろうと思ったので、ひとまず無視して2階へ。

2階では、行商さんが集まっていた。めぼしいアイテムを見ていくと、万屋にてターバンの(値段をメモしたはずだけど、汚くて読めない)。武器屋にて、レイピア:300G(誰も装備できない)、まどうしの杖:1300G、ロングスピア:1700G、大金槌:1700Gという、なかなかの品揃え。

2F樽から小さなメダルを手に入れた所で、再び情報収集。例の兄ちゃんは、院長の後ろ盾と、集金能力でその立場にいる様子。まあ、客寄せナントカって必要だよねという、身もフタもない情報が集まった所で、一階へ。

そんなこんなで、1階に戻って例の兄ちゃんのところへ行くと、案の定、イベント発動。そこそこの準備をしていったのに、特に大規模なことにはならず。ただただ、王様も大喜びという話に収束した。ちなみに、そのどさくさにまぎれて、兄ちゃんから、キーアイテムを押し付けられたのだった。

事後処理等色々

例の兄ちゃんは、今回のイベントでもわかるとおり、ちょっとしたトラブルメーカーっぽいのだけれど、地元じゃあ人気者のようであった。ああ、こういうタイプは、リアルワールドにおいては、私にとって敵ですな、多分。

ちなみに、さっきの万屋のターバンの説明が、長い布を固く巻き付けてどうたらこうたらという話があったので、バンダナと何かを合成したらいいのかなあと思って、とんがり帽子に巻き付けてみようとしたものの失敗。レシピがなかなか手に入らないので、どうも錬金は難しいのう。後のドラクエ9だと、結構、レシピが手に入って楽なのにね。

と、ここで、1枚のチラシに書いていたメモが終わったので、とりあえず終了。

(2014年2月1日追記)
プレイメモ9を書きました。話は進めずにフィールドを駆け回ってみました。

PR2

 - DQ