ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

PからAになる16の壁 ドラゴンクエスト8 iPadでのプレイメモ11

   

プレイメモ10の続き。今回も、リンリンデンデン道場に通いっぱなしで、まったく話が進んでいない状態になる。もっとも、話が進まない代わりにちょっとだけ、工夫はしたのだけれども。

えーと、例によって、初見プレイなので、もしかしたらネタバレ成分が含まれている可能性があるので注意…っていっても、多分、今回はネタバレも何もないと思うけれども。

デンデン竜を85体ぐらい狩るだけのお仕事

ドニで売られているもので、まだ購入していないのは、ロングスピアと大金槌。ともに1700Gの品物である。また、今まで遭遇してきたモンスターで一番、ゴールドをもっている相手を調べると、案の定、デンデン竜(64EX 32G)という結果。

今の所持金である642Gから考えればだいたい85体ぐらい倒せば、集まる計算になるということで、じゃあ、リンリン(31EX 16G)に会って、ひたすらデンデン竜を呼んでもらうしかないじゃないか!

スーパーハイテンションな3人

ということで、口笛を何度か実行した所で、リンリンと遭遇。1体だけ残して、適当に力をためてみることに。リンリンがなかなか仲間を呼んでくれないせいで、前回のゼシカ同様、主人公もヤンガスもスーパーハイテンションへ。

どうやら、防御をしてしまうとテンションが下がるのだが、適当に道具を使ったり(たとえば、手持ちのスライムピアスを使ってみて、何も起こらないとか)、雄叫びをしてみても、テンションは下がらないことが判明。

ある程度で切り上げて、989EX獲得、主人公がレベル16になり、勇気スキルによりマホトーン習得。496G手に入れた。

デンデン竜に訪れる16の壁と消えたイフェクト

ドニの宿で一泊の後、外で口笛、スライムベスから薬草を手に入れたというのもあるなかで、再びリンリン・デンデン道場へ。

今回は、リンリン1体だと、作業効率が悪かったので、次は2体残してみた。ゼシカは頃合いをみて、テンション5でピオリム。あとは、適当に呼ばれて出てきたデンデン竜に対処。ただし、現状では、テンション0でのヒャドと槍では、倒し損ねる危険があるので注意。

色々と呼んでもらっていると、デンデン竜Pを倒した次に呼ばれたのが、デンデン竜A。おい、一周回ったぞ。Pはアルファベットで16番目。いやあ、ここでもコンピュータであることの呪縛からは逃れられないのですね。

なんとなーく、倒しているうちに、気づいたのは、最初の方のデンデン竜は、倒したときに、倒れて青白い泡みたいなものが出るイフェクトが会って、敵が消えるという流れになっていたのだけれど、いつの頃からか、敵が倒れてから、そのイフェクトが出ないまま、その敵が消えるようになっていたのだった。

これは気になるぞ、おい。

道場リザルト

なんだかんだで、2巡目のデンデン竜LでゼシカのMPも尽きたので、ひとまず打ち止め。1862EX 934G獲得。ヤンガスがレベル17になって、人情スキルによりマホアゲルを習得。ゼシカはレベル15になり、ムチスキルにより双竜打ちを習得した。

ここで、主人公にロングスピアを買い与えつつ、上毒消し草×上毒消し草により、特毒消し草を練金した。

道場での立ち振る舞いを考えよう

あと、ここでやりたいことは大金槌の購入である。でも、単にリンリン・デンデン道場に行くだけでは面白くないということで、デンデン竜を倒したときに出る青白い泡状のエフェクトが、どの段階で出なくなってしまうのかを見つつ、今の状態だと、道場において、どの攻撃方法が確実なのかを見ていく事にした。

リンリン4体登場に対して、まずは2体にする。あとは、ゼシカのテンション5からのピオリムで、何があってもこっち側が先手を取れる状況にして、あとは3人はデンデン竜が現れるまで「ためる」、スーパーハイテンションになったら、任意の道具(魔導士の杖を除く)を使ってやり過ごすことにした。

確実っぽい動き

色々を動いてみてよかったのはこんな感じになった。

  • 主人公とヤンガスの両方ともがテンション0の場合:(槍or鎌)+ヒャドでも討ち漏らす可能性があるので、槍+雄叫び補助+ヒャドにする。
  • 主人公かヤンガスがテンション5の場合:(槍or鎌)+まどうしの杖
  • 3人のいずれかがテンション20以上の場合:槍or鎌orヒャド
  • 上記のうちゼシカがスーパーハイテンションの場合:メラ(軽く70ダメージを超える)

上記は、主人公とヤンガスのテンションを基準にしての行動になっている。なお、一部、ゼシカのテンションを考慮しているものもある。ちなみに、ヤンガスの攻撃の「鎌」は、今回は、ぬすっと刈りで統一されている。これはお宝獲得の可能性を考慮しての行動である。

ちなみに、主人公・ヤンガスのテンション0で、ゼシカのテンション5の場合は、上記のルールを適用しなくても、(槍orぬすっと刈り)+ヒャドで倒せたのだけれど、どうも乱数によっては微妙っぽいです、はい。

イフェクトがなくなるのも16の壁か?

さて、問題のイフェクトが消える瞬間は、1巡目のデンデン竜Oから始まった。ヤンガスによる攻撃を受けて倒れたデンデン竜は倒れて、何のイフェクトもなく消えていったのだ。この後の、デンデン竜Pはゼシカのヒャドで倒れたけれど、これも同様にイフェクト無し。

リンリン2体残った状態で、デンデン竜Oという考え方に立つと、2+アルファベット15番目=17で16を超えている。まさか、これも16の壁なのか?

今度、リンリン3体を残した状態で、デンデン竜を口寄せするパターンをやらないといけませんなあ。(やるとは言ってない)

なんとなく64の壁を越えてみた

もう少し続行。2巡目のデンデン竜Nをぬすっと刈りで倒したそのとき、レンネットの粉の回収に成功。まともに、この技が上手くいったのは、もしかして初めてか2回目ぐらいか?

さて、色々あって、5巡目のデンデン竜Aの登場、いってみれば、デンデン竜にして65匹目である。しかし、特に変わった様子はない。どうやら、64の壁は突破できたようだ。

でも、さすがに、128とか256の壁を調べるほど、気力も体力もないので、ここで切り上げる事にした。ゼシカのスーパーハイテンションによるイオで、リンリン2体共々粉砕。

結果、4284EX 2144G獲得。だいたい45分から1時間ぐらいの作業であった。なんという無駄な時間。無駄な作業。そもそもゲームをする事自体、無駄という意見は無しの方向で。

結局、買いたいものが買えただけ

主人公はレベル17で、勇気スキルによりライディン習得。ヤンガスはレベル18、ゼシカはレベル16でヒャダルコを覚えた。

ここで、念願のおおかなづちを手に入れたぞ。ということで、特に行商から奪い取る事もせずに購入。ルーラでマイエラに行った所で、セーブ終了。ありがとうございました。

PR2

 - DQ