ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

今更Plague Inc.をiPadで遊んだときのゲームプレイメモ8

   

今回やってみたのは、前回ちらっと書いた通り、バクテリアのHardで、世界最大の島スタートのステルス作戦で通用するのかどうかというもの、なお、ATPブースト、テラサイト、遺伝子擬態を付加した状態でやる事にした。

最大の島からのステルス作戦の大まかな説明

変異はなるべく抑制しつつ、最初のエリアで3/5ぐらいまで感染した所で、水を付加して拡大路線へ。あとは流れで、全員感染した所で、一気に不全状態まで拡大。あとは適当にCure相手にちょっかい。以上。

広がりが遅いので焦る

「バクHD」と名付けたそいつに対して、順調に空気1、薬耐性1、抵抗力を2まであげてみたところで、世界最大の島にて、いわゆる愛フェス。ここで、ちょっとだけ予定変更。吐き気を付加してみる事にした。というのは、どうもNormalよりも広がるスピードが遅い気がしたので、ちょっと焦り始めたのですね。

あと、変異でできてしまった症状を退化させるごとに、得られるポイントが減る模様。というか、これは、「ばいらすサン」時代同様、後に退化にコストがかかる感じになりそうだ。

じっと我慢のステルス作戦

水1を付加して、とうとう、世界最大の島からの輸出開始。そういえば、吐き気程度だと、どうやらステルスは続行できる模様。やったね。

11ヶ月目、発熱に対する理解が得られた模様。つまり、発熱はNG。12ヶ月目にして、湿度の高いところの降水量がアップするというイベント発生。ってことで、1年3ヶ月目に、水2を付加。ステルス作戦は、じっくりと待つ事が必要なのである。

高温耐性1、抵抗力3にして、じっと我慢。変異したものを退化させつつ、さらに空気2、高温耐性2で、さらにじっと我慢。

噂で人が動く恐怖

せっかく我慢していたのに、3年目の初めに、世界最大の島にて、「バクHD」の噂が発生。ただし、噂のみで見つかってはいない。でも、ちょっとまずいかもと思い始める。エアロゾル付加。

3年と2ヶ月目ぐらいで、世界最大の島にて、「バクHD」があるかどうか調べろというデモ隊が発生した模様。ああ、これはバレる。遺伝子強化1を付加。

もう、バレるのは時間の問題。ささやかな抵抗として、昆虫1、血液1を付加。3年3ヶ月目ででた変異したものを退化させようとすると、消したときに得られるポイントがゼロへ。ここから先は、マイナスっぽいので、もうほったらかしにしよう。

どうにかステルス作戦は成功

3年4ヶ月目。どうやら「バクHD」がらみの暴動発生。重い腰を上げて資金投入へ。そして、とうとうバレた。とはいえ、3年と6ヶ月目にして、世界制圧を完了したので、ここからはいつもの、不全までもっていきつつ、不眠、パラノイア付加。あとは、流れで遺伝子強化・改造2まであげて、あとは流れでお願いしますということで、結果、1284日、6,930でクリア。

反省点

Hardバクテリアなら、最大の島からのステルス作戦は、ある程度、有効な気がする。ただ、このやり方だと、「なのなのちゃん」では、ちょっとよろしくない。やはり、今後、別の種で戦うには、別のアプローチが必要だろう。

ということで、別アプローチが試せそうなものを探すと、ああ、やっぱり、シナリオだよねーということで、昔、失敗したあのシナリオをやってみるのだ。

申し訳程度の次回以降の予告

ステルス作戦とは異なるアプローチでやるしかないペストシナリオNormal。そこでやったことを元にして、やってみた「なのなのちゃん」と「人類」のNormal編。その勢いのままに行った「ばいらすHD」。そして、「ファンガスHD」と、立て続けに遊んでみたのだけれど、これはまた気が向いたら書く。

PR2

 - Plague Inc.