ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

AKB48 17thシングル選抜総選挙結果データで遊ぶ 答え合わせ編 シリーズ3-1 窓野総研 通算58回

   

前回の続き。今回は、~AKB48 TOKYO DOME までの軌跡~:AKB48 選抜総選挙 結果で遊ぶのだ。

強引な考え方と循環論法を駆使して、前回までにインチキな形で見積もった、見積もりLV1と今回の結果と照らし合わせてみるのだ。ただし、見積もりLV1は、票数自体は全く合うわけがないということ前提でやっていたので、順位同士の比較になる。

結果は以下のとおり。

表1.1位から40位までの結果と見積もり順位など
akb48election2-3-1
(外はランク外と予想していた分、ダはダークホースとして40位に圏外から誰かが来ると予想した分)

合ったのは10/40。10位までで見ると、3つしか合っていない。見積もりLV1は惨敗であった。

で、とりあえず、中間から最終結果までで伸びた票分/中間発表での票数の値を、伸び率としての指標と、勝手に決めて特に意味もなくとってみた。

いわゆる、ランクアップしてきた、松井珠理奈さんと河西智美さんは、他の12位以内の人たちと比べると伸び率がよかった。もしかしたら、中間結果を見てから、票を動かした人が多いのかもしれない。

で、今回2位になった前田敦子さんは、他の12位以内の人たちと比べると伸び率がやや低かった。この伸び率の理由は、現段階では私にはよくわからない。もしかしたら、この集団において、現状で3万票前後で頭打ちという意味なのかもしれない。

まあ、これだけじゃあ、これぐらいしかいえないか。今後時間が出来たら、もう少しこのデータを、もう少しいじくって遊びたいけれど、はたして時間があるかなあ。

PR2

 - 窓野総研