ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

2010紅白出場歌手についてあーだこーだ言ってみる回 白組編 窓野総研 第68号

   

紅組編の続き。例によって特定の歌手のファンの人は、ここから先は読まないほうが精神衛生上いいのかもしれない。っていうか、白組のほうが色々と濃いファンが多くてアレだから、触れるのは嫌なんだよなあ…

白組に関しては貢献度だけで計れない人が結構いるんだよなあ。なんかの記念だから出ているっぽい臭もあるし、色々とカオスなんだもの。


去年の目玉だったグループは今年も目玉。司会です。

五木ひろし
演歌枠。毎度のことながら、男の演歌の大御所はどの順番に配置されるのかっていうのは、結構スリリング。

HY
キーボードの人が、メインボーカルをやっているときの方が戦闘力が高い気がする。

EXILE
子供パフォーマー物量作戦は今年もあるのかなあ。

NYC
事務所内序列崩しの引換え臭はさておき、NHK的には乱太郎の歌での貢献度はある。実は外堀は埋めていたっていう寸法だ。

加山雄三
50周年記念枠。紅白的には「仮面ライダー」発言で伝説を残すスーパースター。本当に仮面ライダーが出てきて欲しいんだけど、はてさて。

北島三郎
祭枠。他の歌もいいんだけど、祭で年を越したい今日この頃。

郷ひろみ
55歳でGOです枠。何を歌うんだろう。

コブクロ
でかい方がたかじんさんに見えて仕方がない。音楽番組をあまり見てこなかったので、何歌うのかはわからん。

SMAP
もうそろそろ…と言いつつもテレビ世界の中心の一角。

TOKIO
テレビ世界の中心の一角。リーダーは今年で40知っとるけのけ状態もさることながら、芋たこなんきん時の写真はもはや風物詩。aikoさんと浜崎さんとは混ぜるな危険。

徳永英明
私の中では、何歌うのかが楽しみなタイプの歌手の一人。例によって、今の芸名表記は、文字化けしそうな気がするので、当ブログでは簡易文字で書いている。

AAA
正直、宇野さんしか知らないなあ。最近、音楽番組を見ていないので(中略)、もしかしたら、あの人が伴奏するパターンはあるのか? でもNHKだからなあ。

氷川きよし
演歌系で思いっきり売れているといえばこの人。ところで、バイヨンって何?

FUNKY MONKEY BABYS
最終的に記憶に残るのは、ケミカルさんだけという状態はまだまだ続く。

福山雅治
「※ただしイケメンに限る」の代表選手。龍馬がらみの演出はあるのかないのか。

flumpool
この間出したCDのジャケットが、ちょっと怖いのは内緒。玉井健二さんのプロデュース物件でもある。

細川たかし
ちょうどアレの件の判決も出たことだしよかったねえ。白組はなんだかんだで大御所組が多いから、演目順がどうなるかっていうのが、裏の楽しみだったりする。

ポルノグラフィティ
やたらと声量があって滑舌のいいボーカルでもおなじみ。曲中でのMCがやや滑り気味の印象があるのは何故だ。

森進一
森さんが歌っているときの表情が好きで好きで仕方がない。当人は真面目に、真摯に歌っているからこそ生まれる奇跡。

遊助
上地さんの歌手名義。なんだかんだでミツバチはちょっと面白い。

L'Arc~en~Ciel
皆記憶の彼方かどうかは知らんけど、今年の冬季オリンピックのNHKでのテーマソングだったってことで、外堀は埋まっていたんだからね!

ってことで、白組編終了。

PR2

 - 窓野総研