ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

アイスの実のページでのモンタージュ遊びは嵌りそうだ 窓野総研 第76回

   

小学生くらいのころ、この手のモンタージュ似顔絵遊びってよくやったよなあという懐かしさもあって、アイスの実:AKB48推し面メーカーで遊んでみることにした。

AKB48の各メンバーから、髪と輪郭、目、鼻、口を選択して当てはめていって、新しい顔を作っちゃえというもののようだ。一応、パーツの位置は、ある程度までは動かせるようだ。

遊び方としては、おそらく、いかにヘンテコな顔にするかってところにあるのだろうけれど、私は、ちょっとだけ真面目にやってみた。

やってみての感想としては、髪と顔の輪郭において、ショートのバリエーションが、篠田さん1択になってしまっているというのが、ショート好きの私としては選択の余地なしになっているのが、うーん。まあ、いいんだけど。

目のパーツは峯岸さん、鼻は秋元さん、口は石田さんにしてみた。で、一応、パーツの位置を動かせるってことで、はてなでテレビの土踏まず:「究極の美人顔」吉木りさの黄金比の記事を参考に、顔の黄金比に近いところに置いてみた。

で、推し面決定ボタンを押すと、名前を付けようのコーナーへ。

候補に上がった名前20個の中から選択して、名前を決定するタイプのものになっている。ちなみに、候補をシャッフルを選択すると、別の名前候補20個が選出される仕組みのようだ。

普通っぽい、藤井加菜って名前にしてみた。ってことで、決定すると、デジタルノベリティのダウンロードボタンやら、作った顔のページへのURL(http://www.icenomi.com/oshimen/index.html?id=34733)のcopyボタンが表示されたりという感じになっていた。

で、デジタルノベリティダウンロードのボタンを押すと、作った顔の、壁紙やらプロフィール用画像をダウンロードできることの説明画面へ。

ただし、ご利用上の注意があるのでご用心。これに従わないと、気が付いたら、家のドアをノックする黒服のオジサンや、間に入りましょうか?って言ってくる謎の人がやってくるかもしれない(嘘)ので、ご用心。

壁紙にする気はないので、一応、プロフィールについての注意点だけを見てみると、なんだかよくわからない説明文になっていた。

一応、SNSにおいての、自分のプロフ用写真などに利用できると書いてはいるけれど、その割には、データの改変、加工、インターネット上での使用は禁止しますという文言。いきなり、矛盾している文章のような気がして、どう読み取ればいいのかさっぱりわからない。

結局、当ブログで、作った顔のプロフィールを、縮尺を変えて上げるのはいいのか、わるいのか、どうすりゃいいんだろう。とりあえず、このページには上げないことにはしたけれど。

そんな、なんだかよくわからない文章は置いておいて、とにかく、このデジタル福笑い・モンタージュは、ちょっとはまるかもしれない。

PR2

 - 窓野総研