ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

楽しい印象操作の世界+α 脳内整理編 窓野総研 第79回

   

某テレビニュースショーを見た後で、ずっとモヤモヤしていたので、こんなつぶやきみたいな記事を書いたんだけど、何をモヤモヤしていたのか、その原因を掴むため、図にしてみたら、ああ、ここでモヤモヤしていたんだっていうのがわかった。

印象操作による2元論の世界

なんらかの事情で、泣いている人と、泣いている1人に対して謝っている人が…まあ2人ぐらいいて、元々双方の間に入っていた人がいたと。

で、泣いている1人と謝っている2人のことについては、強くアピールされる一方で、間に入っていた人はさほどアピールされずに報じられた場合、見ている人は、どう思うかってことよ。

心情的に、泣いている1人には同情するわな。で、謝っている2人は、泣かせた悪い人っていうイメージがつくわな。じゃあ、元々その双方の間に入りましょうか?と言っていた人は?ってなると、あれ? なんか間に人がいた気がするけれど、どんな人だったっけ? 

モヤモヤするのは、本来なら、その双方の間に入っていた人に対しても、もう少し掘り下げて、全体像なり背景等がわかるような状況にすべきところを、その人の印象を薄くして、あたかも、ただただ、泣いている人と謝っている人たちとの、善人・悪人の2元論スタイルへ持ち込もうとしているように見せているところにある。

ろくに情報を提供してないくせに、善悪構造を煽ろうととしている風のヘンテコさ加減に、モヤモヤが止まらなかったのだ。

って感じで、何かモヤモヤしたときは図にすると、結構、自分が何に引っかかってるのかっていうのは見えてくるもんだなあという話なのでした。ちゃんちゃん。

PR2

 - 窓野総研