ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

第62回紅白出場歌手についてあーだこーだ言ってみる回 白組編 窓野総研 第87号

   

紅組編の続き。白組は、紅組よりもさらに、東京都の条例はどこ吹く風?といった展開。なんなんすかNHK。

さて、紅組同様、例によって特定の歌手のファンの人は、ここから先は読まないほうが精神衛生上いいのかもしれない。っていうか、白組のほうが色々と濃いファンが多くてアレだから、触れるのは正直言って、面倒なことこの上ないんだけどね。

ってことで、白組に関しては、ちょっとやる気をあまり出さずにあーだこーだ言ってみるのだ。

秋川雅史
原西さんのギャグの印象の方が強くなっているあの曲。で、結局、風になるのかい?ならないのかい?どっちなんだい?


今年もMC。期待するのは司会者同士の、TBSでやっていたあのドラマがらみのやり取りかなあ。

五木ひろし
演歌枠。今年は私の演歌センサーがあまり働いていないので、今年の動きはちょっとよくわからない。

猪苗代湖ズ
ここは真面目に聞く枠なのかな。っていう感じか。

EXILE
今年も、子供パフォーマーという名の圧倒的な物量作戦をやってくるのだろうか。

NYC
いつの間にか3回目の出演。おっそろしいなあJの人々。

北島三郎
このタイミングで、2011年12月3日の夜中やら、12月30日の夜中(いわば12月31日ですな)にSabu Sessionなる番組を全国展開しちゃうNHK。おっそろしいなあ。

郷ひろみ
松田さんと混ぜるな危険と言いたいところだけど、デュエット曲を出してたからなあ。

鈴木福
この人が出るということは、おそらくは紅組の芦田さんとのデュエット曲なんでしょうかねえ。フジとのコラボと、日テレとのコラボ、それぞれあるのかないのか。

SMAP
歌は…ねえ…ってことで、そこを深く追求したら負け。最終的に盛り上がればOKという感覚でどうぞ。

千昌夫
ここも真面目に聞く枠なのかなあという感じ。

東方神起
残った側の2人。こっちの2人はあまりよくわからない。

TOKIO
去年は、芋たこなんきんの写真に対する観客の反応が鈍かった。それでも、こういうのは恒例行事にしてほしい今日この頃。

徳永英明
例によって、今の表記は当ブログでは簡易文字で書いている。今年の動きはあまりよく知らない。

AAA
去年同様、顔と名前が一致しているのは宇野さんぐらいだなあ。

長渕剛
ベルリンの壁の前で歌うのかどうかが気になる。

西田敏行
おそらくは真面目に聞く枠。でも、宝くじの曲(王様バージョン)を歌ってほしい今日この頃。

氷川きよし
訓練された客の掛け声を含めてのエンターテインメント。

平井堅
今年の動きはあまりよく知らない。ブレスを注視するターン。

FUNKY MONKEY BABYS
ケミカルさんの動きをただひたすら注視するターン。

福山雅治
※の代表選手。年末の特番は多分見る…かも。

flumpool
なんだかんだで3回目の出演。おっそろしいなあAの人々。

細川たかし
申し訳ないけど、悪意のある楽しみ方しか今の所思い浮かばないなあ。歌自体はすごいんだけどねえ。

ポルノグラフィティ
歌の時だけやたらと滑舌のいいボーカルの印象が強い。

森進一
真面目に歌えば歌うほど奇跡がやってくる人。

ゆず
意外と右の人の戦闘力に依存してるよねえという印象。

L’Arc~en~Ciel
今年の印象はプロモーションの一環でキスしてたということぐらいかなあ。

以上。

PR2

 - 窓野総研