ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

2011年11月期の自分自身のテレビ視聴量を顧みる 窓野総研 第88回

   

2011年10月期の自分自身のテレビ視聴量を顧みるに引き続き、11月分のテレビ視聴時間を振り返って反省してみるのである。

ルールとしては…

1.平日において、夜7時から就寝までの間に視聴した、テレビ番組の視聴時間を集計する。
2.土日祝日等において、起床時から就寝時までの間に視聴した、テレビ番組の視聴時間を集計する。
3.テレビ番組を録画した場合において、その録画をした日の就寝時までに、その番組を視聴したときは、その番組の視聴時間を集計する。

この部分は、前回の条件と文言を少し変えたものの、やっていることは前回と同じ。

で、前回ここでちょっとした宣伝をしてみた、ピボットテーブルの本は、すでにヴァージョンが変わっていて、そっちはちゃんと売っている様子。エクセル2010に対応してるそうだ。まあ、私は2007でやってるので、どうでもいいのだが。

改訂2版 やさしく学ぶ エクセルピボットテーブル
持丸 浩二郎
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 163439

2011年11月の各日ごとの視聴時間合計
図1.2011年11月の各日ごとの視聴時間合計(分)

視聴時間の合計は、3468分、要するに、57時間48分という結果。1か月43200分から見ると、今月は、約8%をテレビ視聴に費やしていたことになるわけだ。

11月の目標は、平日2時間、土日祝日4時間の、週18時間で、30日で約77時間(77.14時間)という目標だったわけだから、かなりの良い出来になっている。

11月で、土日を考えずに、視聴時間が2時間以内だった日を数えると、19日/30日という、これまたなかなか好成績。

さて、2時間を超えてテレビを視聴した日を見ていくことにする。

2、3、4、5、6、12、19、22、23、26、27日の11日。

この中から、土日祝日等で4時間以内だったものを除くと、2、3、4、5、19、22日が、目標の時間を超えた日になる。

今回この目標を立てたのが、11月5日の20時19分。ってことで、2~5日については、結構、のほほんとテレビを見ていたのかもしれない。

ってことで、目標を定めた後で、目標時間を超えた日を見ていくことにする。19日土曜日と、22日火曜日が該当する。ちなみに、22日火曜日は翌日が祝日となっているというのを一応書いておいて、前回同様、同じ曜日で比較してみるのだ。

2011年11月の土曜日の視聴時間合計
図2.2011年11月の土曜日の視聴時間合計(分)

5日は目標を定める途中ということでいいとして、19日を見ると、情報番組の視聴が際立って多いことが分かる。ここだけで171分、つまり2時間51分である。

この日だけ、突出した理由は、先月の突出した土曜日と同じ理由であった。要するに、たかじんNOマネーの昼の放送分と、夜のNOマネーの特番の分を見たからなのであった。そりゃ、これだけで3時間近く見ることになるんだから、あとは、深夜アニメを1時間分見ただけでも4時間になるだもの、そりゃねえ…

ということで、今後は、この昼と夜のSPがある日は、これと深夜アニメだけにするという手段が思い浮かぶけれど、それだと見たい番組が収まり切らない。場合によっては、特例を作っちゃおうかねえ。

で、今度は、22日火曜日の理由をチェックしてみる。今回は、自慢を含めて、10月分の火曜日のデータも一緒に出してみるのだった。

2011年10月と11月の火曜日の視聴時間合計
図3.2011年10月と11月の火曜日の視聴時間合計(分)

火曜日は、比較的優秀な曜日で、10月からでも視聴時間は2時間以内で収まる曜日だったりする。だいたい、見る番組がほぼ定まっている曜日だからねえ。と、その中で、唯一のイレギュラーのケース。22日に限っては、スポーツ番組114分。つまり、1時間54分見ていたことが分かる。これはなにかと見てみると、サッカーの五輪予選なのであった。

つまり、スポーツ(スポーツニュース番組を除く)を見てしまうと、結構、テレビに拘束されてしまう可能性はあるってことなのだ。あら大変。

さて、ここで12月目標を考えてみる。12月の年末年始は、おそらくテレビ三昧になってしまうことが予想されるわけだ。ってことで、設定を少し甘めに見積もってみるのだ。

22日までは、11月と同じく、平日2時間、土日4時間設定、23日から28日までは6時間設定。そして、29日からは31日までは、10時間で見積もってみるのだった。なんでこの3日間を10時間にするのかっていうと、31日対策なのは内緒。

ってことで、合計すると122時間の許容範囲を設けることになるのだった。なんという甘い設定。さすがに、ここまでテレビを見まくることは無いと思うんだけどさあ…

PR2

 - 窓野総研