ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

VALUESTARのPC-VN550VG6Bに対して、Plop Boot Managerを使って、外付けHDDにインストールしたubuntu13.10を起動させたという話

   

ってことで、分割された記事の続き部分。ライブDVDからubuntu13.10を起動した後、外付けHDDにubuntu13.10をインストールしたという話の続きである。もっとも、表題の時点で、思いっきりネタバレしているのは内緒だ。

安定の回り道

今回、使用しているPCは、VALUESTARのPC-VN550VG6Bになる。で、このPCに、ubuntu13.10とブートロータをインストールした、外付けHDD(USB接続)を繋げてみる。

電源オン。しかし、出てくるのは、Windows7のロゴ。(もともと、このPCにはWindows7が入っている)

BIOS画面とにらめっこしても無駄だった

おい、起動しないじゃないか!ってことで、再起動。F2を押して、BIOSの画面へ。

起動順としては、CD、USB-FDD、HDD、NETWORKの順になっていた。で、USB-HDDの選択ができるのかどうか見てみるものの、できそうにない。

代わりに、Hard Disk Boot Priortyという欄を見てみると、そこに表示されたのは、

1. Ch0 M. WDC WD5000AAJS-19A8B2
2. USB-HDD0 : Initio
3. Bootable Add-in Cards

の文字。おそらく、一番上が、Windows7が入っている内蔵HDD、ただ、この2つめが、この外付けHDDを示しているのかどうかはわからないので、一旦、外付けHDDを外して、再起動してみたところ、この2番の項目が消えていたので、多分、外付けHDDを表しているのだろうということが見えた。

目的のためなら手段は選ばない(キリッ)

さて、この画面での、Item Helpでは、キー操作でプライオリティを変えられる的なことは書いてあった。でも、実際やってみても動かない。他のネットを見てみても、基本、動かせる事を前提に書いているので、この場合どうすりゃいいのかわからない。

もしかしたら、その方法はあるのかもしれないけれど、もはや調べるのは面倒くさい。そういう部分を弄らなくても、とにかく、外付けHDDに入れたブートローダさえ動けば、どーでもいいわけである。

同じ動作をするなら、手段なんてどうでもいいのである。

Plop Boot Managerの再登板

ってことで、USBから起動しない、あるいは、起動する方法がわからないという話といえば、Plop Boot Managerを使ってPCG-FX55V/BP(古いバイオノート)でUSBメモリに入れたPuppy Linuxを動かしたときのログで使用した、Plop Boot Managerがあるじゃないかということで、いわば、起動CDを間に挟むパターンで解決する事にした。

起動時に、CD-ROMから読み出されたPlop Boot Managerによって、表示されたのは、HDA PARTITION1から4と、HDB PARTITION 1から3と、他色々、今回、起動させたいのは、HDB PARTITION1にいれたブートローダからなのでそれを選択。

一応の解決

登場したのは、GNU GRUB Version 2.00-19ubuntu2の画面。グラフィカルボードの件はどういう解決になったのかはわからないまま、ubuntuを選択してみた。

しばらくすると、なんかのエラー表示っぽいのが出たのを、ほったらかしにして、しばらくするとログイン画面へ。ログインすると、あら、すばらしい!

これで私もubuntu生活もできるようになった。新生活万歳。手乗りubuntu生活のはじまりとなったのだった。

軽い次回予告

ちょっとだけubuntuを触ってみて、早めに使いそうなものを入れてみたりしたのは、また別の機会に。

PR2

 - Ubuntu