ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

コンテンツビジネス最前線・ジャパコンTV 第3回放送分 プチ視聴メモ

   

夜中にやっていた一挙放送分のうち3回目の放送分の視聴メモ。日本のコンテンツ産業についての解説なりインタビューなりをやる番組のようだ。

主に、海外のアニメイベントレポートと、CG業界の経営者へのインタビューと、ゲーム業界の中でPSvitaとソーシャルゲームとヴァンガード話の3部構成で進行していた。

以下、ふと思ったこと。

海外のアニメイベントネタで印象に残ったのは、いわゆるクールジャパンその他、色々と電通がかなり強力に関わっているという点。あまりこの手のことがよくわからん私にとっては、結構なインパクトはあった。

だいたい、トヨタやらキヤノンやらから、イベントの銭を引っ張れるってことはそういうことだもんなあ。それはさておき、ここまで積極的な参加をするってことは、それだけかなりの銭になると見込んで動いているんだろうなあと思ってみたのだった。

CG業界インタビューで印象に残ったのは、CGだけど昔ながらの作画的な絵を採用することで独自性を持たせているという点。確かに作画的絵抜きで映像業をやっているってなると、ピクサーだのなんだのって色々いるもんなあ。

あと、ゲーム話でちょっと思った点は、お客さんが真に望むものとは何なのかという方向性を見誤ると潰れるという点。もちろん、これは行き先は色々あるわな。

ある層には課金ゲー方面だったり、ある層にはルールを簡略化したトレカのゲームだったり、ある層には裏面のタッチパネルを利用したケータイゲーム機だったりするんだろうなあと夜中ぼんやり思ってみたり。

こんな感じで、BSの番組は実はちゃんと見てみると、示唆に富んだ番組が多かったりするので、地上波に少々不満を持っている人は、BSを覗いてみるといいものが見つかるかもしれないよと、テレビっ子は言うのであります。

PR2

 - 漫画・アニメ