ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

ゆるキャン△(再) 第1話 初見プチ視聴メモ

   

ものすごーく、久々なアニメ系の初見視聴メモ。今回は、BS11にて放送されている、再放送のアニメの視聴メモとなる。

久々なので、一応、前口上。

この物語のあらすじ、その他話の詳細は、他のサイトやらでとっくに詳しく述べられているので、今更、ここで述べることはない。私はただ、思ったことをちらちらと書き綴るのみである。ってもう10年以上、似たようなことを書いているなあってことで、はい、よーい、スタート。

私は、本放送時には一ミリ足りとも見ていない状態、かつ、原作知らずの状態であった。なので、某アニメにて、イビルアイ=なでしこちゃんみたいな話が出ていたけれども、ちょっとわからない状態なのであった。傾福さんと呼ばれていたかどうかは知らんけど。とりあえず、1話見た段階でなんとなーく、その趣旨は見えたかなあと。うん、かわいいわ、これ。

第一回は、一人キャンプの人とピンクの人との出会いの話のようだ。今回の登場人物のごとく、一人キャンプ女子がいるみたいなことを、どこかのテレビ番組で見たことがあるけれど、わりとチャレンジャーやなあとその時、思っていたわけであった。

さて、今回、なんとなくなるほどなあと思ったのは、スマホの所持という概念である。今回、一人キャンプの人の方は、スマホを保有していたわけです。そりゃ、今時、若い子でスマホを持ってない子の方がレアなんだけれども、スマホを持っているということにより、写真のやりとりやら、メッセージの送り合いという行動もとれるわけなんだね。ある程度の、繋がっている安心は確保できている状態ではあったわけであります。

つまり、そこまでチャレンジャーというわけではなく、当人にとっては、一人キャンプという行動は、ごくごく日常生活の延長ぐらいの行動なのねってことが、ちょっとだけ見えたりするのだった。なるほど。

ちなみに、という一方で、ピンクサイドは保有忘れ。持っているのはトランプだとか、100円玉やらで、繋がりがない状態で結構なピンチ状態だったわけです。そこで色々あって救われるわ、腹も満たされるわ、綺麗な景色も見られるわと、基本、いいことがたくさんできた状態で帰宅と。さて、次の展開はどうなるのでしょうかと感じで、かなーりいい感じで1話は締まったのな。

つくづく、本放送時にちっとも見ていなかったのが、悔やまれるかもしれないのう。

以上。最近、まともに文章書いていなかったので、ちょっと、慣れが必要かもなあ。

PR2

 - 漫画・アニメ