ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

Androidデビューでの初回遠回り感を示したログ 草稿版(新備忘録 #146)

   

たぶん、みんな通った道なのかもしれないけれど、つい最近Androidデビューした身からすると、初回で何かをするための段取りがなんか多くて、ともすれば泥沼化しそうな流れになる。

今回なんとなく初めてアプリを入れたいと思った時に、こんな流れになったので、書いていく。

アプリを入れたいけれど、そのためにはアカウント作成が必要で、スマホで入力なんて慣れてないので、仕方なくデスクトップを立ち上げて作成。

作成できたのはいいけれど、なんか2段階認証しておかないとヤバい気がする。なので、そのための暗証番号を得ようとする。そのためには、日本においてはキャリアメールが必要だけど、私のSIMフリースマホの中に差し込んでいるのはSMS付きSIM。だけどキャリアメールは使えないタイプ。なので、一旦、その番号をガラケーのメアドに送ったのち、その番号を使って、2段階認証を終了。

いくらなんでも、認証のためにガラケーを使うという、これ以上回りくどいことはしたくないので、泥さんで暗証番号というかワンタイムパスができるアプリを入れることにする。

で、アンドロイドで作業。そのアプリを使えるようにするための方法のうち、QRコードを読み取る方法はあった。で、そのためにはこのアプリ入れちゃいなよ的なことを言われるけれど、なんかアプリを指定される感じが嫌なので、仕方なく別の方法をやろうとすると、出てくるキーワードを打ち込んでいく方法になる。

そもそも、スマホ入力が面倒くさいという話から始まっているのに、結局、そこそこ長いパスをフリック入力しないといけない羽目になる。

打ち込んで、これで2段階認証もだいたい終わりだなというところで、やっと本来入れたかったアプリを入れることになると。

なんというか、この手の行動が苦じゃない人はいいけれど、一連の作業が面倒と思う人にとっては、最初のハードルがあまりにも高すぎるわ、これ。そもそも初スマホで、SIMフリースマホはちょっとお勧めできない感じなのかなあと。

誘導目的

なし

PR2

 - 備忘録