ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

空前のホラッチョブーム(新備忘録 #201)

   

昨日書いた、ダメージコントロール(新備忘録 #200) の続き。
やることの大胆不敵さと撤退戦のスピードといい、本当にこの才能をもっと別に部分に活かしていたら、とんでもないことになっていたんだろうなあ。惜しいなあ。

それはともかくとして、平成のクヒオ大佐と言っていいレベルの所業、アンビリバボーや仰天ニュースレベルの所業を、日本においてリアルに見ることができたことに、視聴者としては感謝の言葉しかない。

ただし、制作者側がどうなるのかというのは、見ている側からすりゃ知ったこっちゃない。

そもそも、何を成し遂げてその席に座っているのかすら、さっぱりわからないコメンテーターを置きすぎているという構造上の欠陥を、ずーっと放置していた人たちなんか、思う存分、痛い目にあってりゃいいのよ。

というのが、全体的な感想になるのかな。

1年前の記事紹介(2015年3月17日)

なし

PR2

 - 備忘録