カテゴリー
備忘録

魔法は既に解けていた(新備忘録 #245)

1月ごろの1VS4の罰ゲーム会見の時点で魔法は解けていた。去っていった誰かさんがプロデュースしていたおかげで隠せていた部分がバレちゃったのだ。

即ち、普段から喋りがいちいち回りくどいあの兄ちゃんは、根本的な部分で、俺は悪くねぇ体質の嫌な奴なんじゃないかという、クリティカルな部分の露呈である。

今回のコメントだって、推敲ぐらいするだろうに、こんなあからさまに俺は悪くねえ節を出されてもさあ。もう少しマシな言いようっていうのもできるだろうにと。

1年前の記事(2015年8月11日-15日)

3手先に行っているなあ(新備忘録 #118)
知識人になりたがり病(新備忘録 #117)