ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

初動ミスってこわいねー、でももっと怖いのは

   

今回の防衛ラインは相手の素性を知っていたかどうかという部分です。なので、そこは何がなんでも否定して、他の部分ではゴメンチャイしておくべきでしたね。これは誰しもが思う、ごくごく当たり前の防御の判断でしょう。

その当たり前の判断にすら届かないというのは、ぶっちゃけよしもとの初動ミスです。

なんなら、内部調査名目でまずは軽めの謹慎という状況にすれば、各々のラジオでそれぞれが特に統一見解もなくバラバラに話すこともなかったでしょうに。

とはいえ、一番怖いのは、この手の判断すらろくにできない人たちが、政商に片足つっこんでいる状況にいるっていうことなんですよ。ぶっちゃけ悪夢なんだよなあ。

2年半以上前の記事(2016年8月分)

結局何を救うのか(新備忘録 #246)
魔法は既に解けていた(新備忘録 #245)
あれはだいたい28年くらい前(新備忘録 #244)
口と心は別腹(新備忘録 #243)

PR2

 - 備忘録