ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

第67回紅白歌合戦の出場歌手についてあーだこーだ言うの巻 白組編

   

毎度のことながら、白組の方は面倒くさいわけなんだけれど、今年は特に、例のグループが出ない感じっていうところで、どうなるのかなあ感はあるわけで。

まあ、とにかく、J系統も、E系統も、A系統も、バンド系統も、演歌系統も、何から何まで、思い入れが強い人が多すぎて本当に面倒くさいわけである。

まだ、紅組サイドのファンの方が、沸点部分が比較的分かりやすいだけマシなんだよなあ。

ということで、紅組編の続きである。


司会をわざわざ1人に絞った理由って、やっぱりスポーツ番組をやっているという貢献度がらみなのかなあ。

五木ひろし
比較的新曲を披露するタイプなのだけれど、ここ数年は、作詞家・作曲家の追悼うんぬんで、パターンが変わっていた。さて、今年は。

X JAPAN
今年もいろいろあったわけで、ますます、関わる人やら色々な人の思い入れが強くなっている感はある。

関ジャニ∞
日曜の音楽番組は、なんだかんだで見ている場合が多い。ごく最近、私の住む地域でも、関東エリアと同じ時間に放送されるようになったとさ。めでたしめでたし。

桐谷健太
ゲストとして南の方から人が来るってことはないんだろうなあ。

Kinki Kids
昔、登場したのはあくまで、ゲスト枠だったからねえ。名曲は山ほどあるからねえ。

郷ひろみ
この人も基本新曲パターン、たまにレイザー・ビーム(億千万の曲)。

三代目 J Soul Brothers
(自主規制)

THE YELLOW MONKEY
再結成。今年となると、どこぞのタワーマンション(いくらで買った設定なのかは知らない)ドラマの歌が出てくるのかな。

SEKAI NO OWARI
どこかで書いたことを繰り返す。意識高めのタイプの人間って、そのまま突き進むと本当に危ういからなあ。以上。

Sexy Zone
お、おう。

TOKIO
芋たこなんきんのパネルネタが無くなってもう何年経つのだろう。パネルがなくても見事にオッサンだもんなあ。

AAA
男女混成チームもまた、どちらにもなれるワイルドカードなのだ。

氷川きよし
えー、最近の状況はあまりよくしらないなあ。

V6
どこぞの9係がらみの曲なのか、どうなのか。

福田こうへい
初回登場時の手の動きの固さが衝撃だったのだけれど、2回目のときはどうだったっけ。

福山雅治
またカウコンか!でおなじみかどうかは知らない。

星野源
去年はLIFEの人だなという印象だったんだけど、今年は、それにもまして、どこぞの2代目やらどこぞのメガネリーマンやらで、なんだかんだでメインストリームやね。

三山ひろし
けん玉さんだ!!

山内惠介
あー。最近、ボウタイしているのかなあ。現況を知らない状態。

ゆず
どこぞの生命保険のカバー曲ってこともあるのか。

RADWIMPS
やっぱり、例の身体入れ替わり映画の曲になるのかな。

RADIO FISH
今年頭からの勢いでこのまま突っ走れるのかと思っていたら、秋あたりから、ちょっと流れが変わったかもしれない。

PR2

 - 音楽