ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

競合相手の多い中に乗り込んでいくということ 備忘録647回

   

京都は(自分のテリトリーを侵さない限りは)意外と新しい物好きではあるという面もあったり、色々とひしめき合っている四条河原町方面じゃなくて、あえてJR京都駅に来たからこそ多少なりとも当たったわけです。

でも、大阪駅・梅田駅周辺となると、阪急・阪神・大丸がいるわけで、その中で戦わないといかんわけですよ。しかも、ある程度、上記3社の棲み分けはだいたいできている中での戦いとなりゃ、3社にはない強力な魅力が無いと誰もいかねえよというのは、当たり前だし、そもそも大変なのはわかりきっていたことだろう。

あと、業種はちょっと違うかもしれないけれど、東京資本のヨドバシがすんなり受け入れられたことを考えりゃ、「東京ガー、大阪ガー」という、ちっぽけな事情とは違う何かも影響していると思うよ。

大阪で受けなかった「三越伊勢丹」 目標未達なら撤退も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000508-san-bus_all


1年前の記事(2013年1月22日-23日)

なし

PR2

 - 旧備忘録