ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

7等 備忘録666号

   

何かのネタになるかと思って、久々に宝くじに手を出してみることにして、購入したグリーンジャンボの連番10枚は、見事、7等300円の当選。やったー、10%還元だぞ。どこぞの家電量販店ぐらいには返ってくるんだぞー。

ってことで、だいたい1000万分の1ぐらいの確率を打ち抜けるほどの豪運は私にはなかったという、当たり前の結論と相成ったのであった。そりゃそうだわな。

じゃあ、私はどれくらいの確率もののクジだったら打ち抜けるだけの豪運があるのだろうかってことで、腕試しをしようかと考える前に、ちょっとサイト拝見。

マイナビニュース:「当選確率の高い宝くじ」を知って夢の億万長者を目指そう!を見てみると、なんとなくよさげなのは、ナンバーズ3(一等確率は1/1,000)とナンバーズ4(一等確率は1/10,000)。

この確率を考えると、麻雀ルールと役の解説 初心者のための麻雀講座:麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)において述べられているのは、嶺上開花の出現割合が0.28%ということ。

それよりはちょっと確率が低いぐらいなんだから、どうにかなるレベルの人なら、どうにかなるレベルかもしれないのである。宝くじって楽しいよねー(はぁと)

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2014-03-19)
売り上げランキング: 60

こんな風に、確率を目の当たりにしてしまうと、やっぱり重大なことに気づいてしまうのである。

当たるか、こんなもん。

なので、自らの豪運に期待できない人は、何かのきっかけでクジを買うことになった場合には、そもそも当たらねーよと思いつつ、夢を買うものと思った方が身のためですよねという、身もふたもない結論に達するのだった。


1年前の記事(2013年3月11日-18日)

謎の価格上下運動 備忘録540回
当ブログにおける「録画視聴メモ」の意義(過去記事改悪版)
空前の著作隣接権ブーム到来の兆し 備忘録539回

PR2

 - 旧備忘録