ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

今更Plague Inc.をiPadで遊んだときの失敗プレイメモ2 (備忘録668回)

   

今回は、備忘録にこの話を書いているけれど、次回からは、親カテゴリや子カテゴリを考えて設定して投稿する予定。

せっかく、身銭を切っているので、遊び尽くさないともったいないので、なんとなく続きを書いてみる。いや、某大作の2,800円のゲームは、ちょっと時間がかかりすぎるので、またいずれね。

今回は、この間のプレイメモで習得した、ATPブースト(ゲーム開始時にポイントが付く)を使いつつ、ペストシナリオ Easyをやってみるのだ。

開始地点を技術立国にする

ちなみに、開始は前回、やたらとCureで張り切っていた技術立国となる。さて、こんかいバラまこうとしているものは、初期設定の時点でステルス的に広めたいのにも関わらず、そこそこトドメを差しやすいものになっている様子。いや、これはスタート地点を失敗したかもしれない。

きついといいつつ最初は調子はよかった

ノミ2、ノミ3、寒気耐性1、高熱耐性1を付加しつつ、約2ヶ月目に、さっそく見つかってしまう。薬剤耐性付加していたら、4ヶ月目にして啓発デー、いや、これはきつい。

以後、げっ歯類1、家畜1、発汗付加をしていたら、6ヶ月目ぐらいに、2階建てバスに定評のある国でやる予定の祭典をどうするかの相談会。免疫なんとか、肺ペスト、寒気耐性2、水1、ノミ4、他、拡大路線を進めていると、マタドール国が、Cureのメイン制作場所になった。

世界最大の島とその近所の島国は無傷だった

さらに、拡大路線を進めていると、10ヶ月目にて、予定の祭典は行うとのこと。さらに拡大路線能力を手に入れてみたものの、よくよく見てみると、世界最大の島と、その近所の島国は、ぜんぜん動かないばかりか、知らないうちに国境も船も空港も閉鎖状態。いや、これは…

結局、動物等やエアロゾルうんぬんを広げてみたものの、全くもって届かず。結局、他は全部つぶしたのに、2つの地域だけが無傷という状況を達成。もちろん、ミッション失敗である。

反省を胸に次回へ続く…のか?

だめだこりゃ。なかなか広がりにくいわりに、潰し性能が強いものは、例の世界最大の島中心にして考えた方が良いのかもしれないなあと思うのだった。

PR2

 - 旧備忘録