ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

FFポータル版ファイナルファンタジー2で遊んでみた時のログ(エピソードゼロ)

   

今回は、久々のゲームで遊んだシリーズ。まーたミンウのテレポでキャプテンを狩る仕事が始まるのかの回でも触れていた通り、ポータル版FF2が無料でダウンロードできるうちに手に入れることにしたのだ。

ファイナルファンタジー ポータルアプリ | SQUARE ENIX

困った時は待とう

FFポータルのアプリを、iPad(第四世代)に入れたのち、とある時間帯に、FFポータルからFF2をダウンロードしようと思ったら、「アイテム情報が正しくありません」と表示されて、ダウンロードできなかったという謎展開。

とりあえず、2016年2月14日までは、まだ時間があるので、気が向いた時にダウンロードを試すという方式にした。だって、どうせサーバーの都合だったりするんだから、騒いだところで、どうにもならないもの。

ただ、この手のエラーが出た際にはちょっと待ってね的なアナウンスは出しておいた方が混乱しないで済むので、書いておいて欲しかったかなと。

毎度おなじみiPadでの使用感

で、なんやかんやで、運良くダウンロードができたので、ポータル版のFF2を動かすことにした。

で、操作なんだけど、画面のどこを触っても、移動させることができるというのはいいんだけど、我らがミンウ先生がいる部屋で、ちょこまかと動き回る兵士に、ちょっくら話しかけようとするだけでも、ちょっと難しい。ええい、動くなと。

多分、コントローラーの想定としては、デバイスはせいぜい4-5inchのスマホを想定していて、昔ながらのゲーム機のコントローラーのごとく持たせるようにしているのだろう。

だから、iPad 4thのRetinaさんじゃあ、まあ動かしづらい。多分、両手で持っちゃうと手が重くなっちゃうだろうからねえ。

今回のセーブ終了ポイント

とある爺さんに誘導されて、我らが主役が横になっていた部屋に戻ると、チュートリアルというかレクチャー用の、12人のジジイが登場。各種説明をしてくれた。

だけど、1つの部屋に、12体のジジイというのは、なかなか趣深い絵だなあと思った。

気分が乗れば、次回からゲームプレイメモとして継続していくかもしれない。

PR2

 - 製品・商品