ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

ムームードメインでドメインを取得しつつ、エックスサーバーを借りてみたときの覚書

   

ふと色々と試したい事があって、新たにレンタルサーバーを借りてみようと思い立ったのだった。

それにともなって、独自ドメインも持っておいた方がいいよねということで、色々と見ていくうちに、ムームードメインでドメインを取得しつつ、エックスサーバーを借りてみることにしたのだった。

ということで、ここまでの覚え書きを書いていくのである。

今更、他のレンタルサーバーを借りようとしたきっかけ

今回、試してみたいというのは、この覚え書きの下の方にある、「参考にしたサイト」部分でお察しの通りではある。要するに、ブログを量産して、ウハウハモードになりたかったわけですね。(なれるとは言っていない)

でも、無料ブログじゃあ、何かのきっかけでbanされちゃったら、ちょっとした地獄絵図。じゃあ、ちょっとぐらい身銭を切った方がいいよね、その方が、ブログのネタを1個増えるよねって話である。

物の言いようとすれば、1日1杯のコーヒーを我慢すればどうたらこうたらという話にはなるけれど、そもそも、私は水筒持ちだというのは内緒だ。

なんとなく推しが多いところを選んでみる

ということで、サーバーを借りた暁には、色々試してみて、当サイトでフィードバックできそうなものが見つかったら、こっちでもやろうかなという軽いノリでやってみたいと思ったのが、今回の流れの始まりである。

と思ってみたものの、どこのサーバーが良さげなのかというのは、正直知らないところ。だもんで、色々調べてみると、どうやら、エックスサーバー推しが多い様子。まあ、何かの罠かもしれないけれど、乗っかってみるのもいいかもしれない。

ってことで、エックスサーバーを借りてみる事にした。ちなみに、その際の、独自ドメインも欲しいと思った際に、即、ムームードメインにしたのは、単にここしか使った事がないという、消極的な理由による。

キャンペーンドメイン? 今回はX20以上を借りる予定じゃないので無しの方向で。

まずはサーバーを借りる手続まで行う

とりあえず、エックスサーバーを借りてみた。今回は、3タイプの中で、一番お安いX10を借りてみる事にした。こいつは、軽いノリでやる分には、一番ダメージが少なそうなので。

登録自体は、画面に出た通りにしていけば、勝手に進む。で、登録が終わると、打ち込んでおいたメールアドレスにメールが届いた。メールをぼーっと読みつつ、エックスサーバーにログイン。

出てきた画面は、インフォパネルとなっていた。そこの「ご契約一覧」にある、サーバーパネルの部分の、ログインをクリックすると、サーバーパネルという名の、サーバー管理画面へ。

ちなみに、インフォパネルにおいて、他のページを見ている人は、画面左上のトップページへとクリックすると、「ご契約一覧」の画面が出てくる。正直、ここで迷った。

ムームードメインでドメイン取得

さて、ここで小休止。サーバーの件はひとまずほったらかしにして、ムームードメインへ。ドメイン候補検索で、使われていないとわかったら、目当てのドメインを選択。各ドメイン名の横に○印があるので、それを押しちゃってちょうだいな。

ここで色々と迷う。というか、本当は、欲しかったドメインは別にあったのだけれど、どうも、twitterのアカウントで、そんな感じの名前でやっている人がいたりするので、ちょっと迷惑をかけそうなので却下。なんてことをやっているうちに、結構な時間が経過した。

そしてドメイン設定画面へ

晴れてこのドメインで行こうと決意したので、ドメイン設定画面へ。今回、私は、(任意の英文字).comを選択したので、その前提で書くと、設定として、

WHOIS公開情報は「弊社の情報を代理公開する」
ネームサーバは「GMOペパボ以外のサービス」
と選択して、
ネームサーバーについては、メールで書いてあったもの(なんたらかんたら.jpってやつ)を、jpまでの部分を写した。

なお、設定の際、ネームサーバー2までしか表示されていなかったので、追加ボタンをおしてネームサーバー5まで入れる事ができる状況にして写した。

ちなみに、この、打ち込まないといけないネームサーバーの名称については、エックスサーバーのサーバーパネルのページの「サーバー情報」のページからも見る事ができる。

ってな感じで、取得完了。

設定完了したのはいいとして

再び、エックスサーバーのサーバーパネルへ。ドメイン設定からドメインの追加で、ムームードメインで手に入れたドメイン名を入力して、追加確定ボタン。やったぜ。

ここからしばらく気長に、この投稿記事を書いてみたり、テレビを見たり、おやつを食べたりしていたのだけれど。さて、とりあえず、初期設定時のサイトを見てみようとしてみると、おおっと。

http://www.(任意の英文字).com/ でも、http://(任意の英文字).com/でも、同じ表示になるではないかと。ムームードメインから持って来た事情かどうかは知らないけれど、そういえば、ドメイン追加の画面で、どっちも表示されます的なことが書かれていたなあと。

ってことは、あいつをいじらないといけないのかねえ。面倒だなあということで続く。

参考にしたサイト

ムームードメインで取得した独自ドメインをXサーバーで使う | 志事メモ。~在宅で稼ぐシングルマザーのブログ~
ムームードメインでドメイン取得してエックスサーバーで運用
ムームードメインでドメインを取得して、エックスサーバーで使う手順 | WordPressのアフィリエイトで稼ぐ人生を始める-サトシ

PR2

 - サイト構築