ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサー あっち向いてホイ!で絶対勝ちた~い!! 今更録画視聴メモ

   

今回はすイエんサーガールズ、略してすイガールとして、高田里穂さん(りぃ)、前田希美さん(まえのん)、小川千菜美さん(ちな)が表題を追うのだった。(名前の順は、紹介時の左からの順)

感想メモをアップしたと思っていたら、していなかったということもあって、今更の更新なのだ。

今回は、続き部分なしで、そのままメモ書き。

攻略法(結論)
相手の利き向きと反対側の手を出して、指を利き向き側に向けると勝率アップ。
番組内でこの方法で勝負したところ10勝5敗とのこと。完全なる必勝法というわけじゃないのね。

本編前
カラオケの回以来の中庭でのMCパート。ゲストの小林幸子さんも、今回のお題を見て、その前のジャンケンが勝てないという話を振る。

そこで、品川さんが、ジャンケンの回での攻略法、「相手をびっくりさせてパーを出せば勝ちやすくなる」という手段を披露。

ってことで、今回は、あっち向いてホイ!で指をさす側になったときの必勝法をさぐるとのこと。本編へ。

前半戦
とりあえず、なかなか勝てない3人という状況であることを示しておいての、巻物の登場。「ただ つってもなあ~ アレをマスターしないと…」という謎の文言。なんだかさっぱりわからないまま、場所移動、謎のおじさまの登場。

私の記憶が確かならば、コードのグルグルをなんとかした~い!!パート1 電話コード編の利き耳の話のときに出てきた人っぽいんだけれども…

回れ右をさせ、後ろを向かせたところで、変な音をさせて3人を振り返らせたり、カメラを構え、3人の後姿からの振り返りの写真を撮る謎のおじさま。その後、おじさまと各人が、あっち向いてホイ対決をすると、おじさま見事3連勝。

りぃ、まえのん、首を右回転させて振り返っていた。ちなは左回転させて振り返っていたいたってことで、その癖というか、首の利き向きを見て、おじさまは指さす向きを決めていたのだよということが示された。

ってことで、これで終わりかと思いきや、謎のおじさまと立ち話をしている、ゲッツでおなじみの黄色のスーツ姿のあの人の登場。ってことで、後半に続く。

後半戦
ダンススタジオにて、登場したのは謎の人。フリに付いてきてとの指示。左右のステップをする中で、左を2回のステップを仕掛ける謎の人。3人とも付いていけずに失敗。

さらに、さっきちらっと登場したダンディさんが再登場。まえのん相手には右手ゲッツで勝利。ちな相手には左手ゲッツで勝利。あっち向いてゲッツで2連勝のダンディさん。さて、どういう仕掛けがあるのやら。

どうやら、人間には元々、右の次は左、左の次は右とふるまいがちな癖があるらしい。

例えば、今回の左手ゲッツのときは、指は真ん中に出しているようでも、ほんの少し中心より左にずれている。そのとき、相手は左に意識を傾けてしまう。(相手側からすると右ですね)すると、相手は左が来たから右(相手側からすると右が来たから左)を向かなきゃという気になって、つい右(相手からすると左)を向いてしまうということらしい。

ってことで、出した手を反対側に指をむければ勝ちやすくなるよねって話へ着陸。前半戦での利き向きの話と組み合わせてしまえということで。

で、実践すると10勝5敗。まあまあなんじゃないかなあ。ちなみに、利き向きを知る方法としては、今回の放送では「なんか背中付いていますよ」みたいな、古典的手法を使っていた。

巻物補足
右の次は左、左の次は右と思ってしまう癖のことを「連続の回避」と言います。「左右」だけではなく「上下」も有効です。ただし、「あっち向いて」と指を向ける際、割と近いところに指を出し、相手にしっかり指に注意を向けさせることが大事です!

さらにもう1つ!実は「あっち向いてホイ!」というスピードによって、成功率が変わってきますとのこと。

ってことで、スピードについては、MCパートで実践。とあるスピードでやると効果的らしいって話だったんだけど、さすがに文字では、スピードを表すことは困難。ただ、小林さんが、おさるのかごやを歌っていたので、多分、そのスピードを目安にやるといいのかもしれない。

さて、今夜のすイエんサーのテーマは、火事場のばか力。久々にリアルタイムで視聴ですなあ。

PR2

 - すイエんサー