ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサーSP 暑~い夏をめっちゃ涼しく過ごした~い!!(エアコン編) 今更視聴メモシリーズ

   

今回は、2011年8月2日に放送された「夏は芸能人も一緒にガチで考えようスペシャル!!」の視聴メモ。45分の特番回のうち、エアコン編の視聴メモを行う。

MCパートのゲストは、レッドカーペットで登場の小林幸子さんと渡辺徹さん。エアコン編は、「エアコンの設定温度が28度でも涼しく感じるにはどうすればいいのか?」ということを議題として、谷内里早さん(リサ)、藤井千帆さん(ちー)、小林幸子さん(さっちゃん)が調査しに行ったのだった。

視聴メモは続きにて。いつものように、やや端折り気味。

結論
方法を、こちらでまとめると以下の通り。

1.エアコンの吹き出し口の中の羽根を壁際に向ける。
2.エアコンから、一番遠い位置(部屋の角)に扇風機を設置して、壁に沿って風を送る。

前半
部屋の四方に囲むように置かれた風船。28℃設定でエアコンをつけてみるリサとちー。エアコンの風によって風船も揺れている。でも、もう少し、涼しく感じたいよね。と、ここで、おもいで酒のBGMとともに、エアコン部屋の隣の和室から登場したさっちゃんと共に調査開始。

28℃だと部屋の空気がよどんだ感じになっちゃうよねと。確かに、よく見てみると風船の動きもバラバラ。かと思ったら全く動いていない風船もある。もしかして、部屋の空気がいい感じにうまく流れていないから、暑く感じちゃうってこと?

ならば、エアコンの涼しい風を部屋全体に流すにはどうすりゃいいのかねってところで、謎の忍者の登場。今回の先生役である。

壁に沿って移動する忍者。どうやら、壁伝いをやめると涼しくできないらしい。という、あからさま過ぎるヒントから、エアコンの風を部屋の壁に沿って流すと良いことを知る。

ということで、方法1獲得。

すると、空気の流れが変わり、一定方向に流れるようになる。風船も一定の向きになびくようになった。

忍者によると、エアコンの風を部屋の中央に向けておくと、風はこんなふう(エアコンの向かいの壁にあたったところで、壁に沿って2方向に分かれる)に流れてしまうため、空気がよどんだ場所ができ、ここでは暑く感じてしまう。

しかし、エアコンの羽根を壁に向ければ、空気が部屋の壁に沿ってぐーっと循環するようになるため、風を肌で感じやすくなる。設定温度よりも涼しく感じるらしいぞー。

でも、まだ足りない。エアコンから遠い位置の風船があまり動いていないってことで、エアコンの涼しい風を部屋全体に流すにはどうすればいいのかな?ということで後編へ。

後半
さっちゃんが登場した部屋に新たにおかれた扇風機。これをどう使うのか? ここで、学生2人の登場。そのうちの1人に押されて、もう1人の学生がラブレターを手渡す。そのお相手はさっちゃん。同様に、学生2人に押される忍者。同じくさっちゃんへラブレター。「もっと押してくれないと…」という忍者のあからさまなヒントから、扇風機で風を押すという手段2ゲット。

すると、風が弱かったエアコンから遠い場所でも、すべての風船が壁に沿ってなびくようになった。

忍者によると、エアコンの涼しい風を扇風機でさらに押してあげることで、部屋の中の空気がぐるっと1周するようになり、より涼しく感じるらしいぞー。

ということで、大成功。

忍者による巻物補足
エアコンの設定温度を2度上げれば、扇風機を同時に使ったとしても体感温度はさほど変わらずに涼しさを感じながら、トータルの消費電力は元よりも抑えられ節電になりますよ~!とのこと。

出張編と工房編は、また時間があいたときに書く。

PR2

 - すイエんサー