ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサー 寒〜い頃にはやっぱり焼きいもとおでん!スペシャル 久々視聴メモ

   

ものすごく久々の視聴メモ。今回は、2013年11月26日放送分のメモ。とびっきり甘~い焼きいもを食べた~い!の回と、メッチャ味のしみこんだおでんをカンタンに作りた~い!!の回のまとめ回である。高橋アナと伊吹さんが出る回ですね。

なので、ここではVTR部分でない部分のメモを書いていくことになる。なお、この視聴メモでは、ハナから「明日のすイエんサー」のコーナーは省略して書いているので、どう書くべきか、うーん。

OP

話の流れで語った、伊吹さんの夢は「今後もすイエんサーとともに、歩み続けること」はさておき、その昔「明日のすイエんサー」のコーナーで紹介されていた院生さんが博士号を取得して海外へ羽ばたきましたという紹介があった後、まずは、焼き芋パートへ。VTR終了後、実食タイム。

焼き芋づくりにおける念のためのお願い

本放送時にも番組でも言っていたし、当サイトの元の視聴メモでも書いていたけれど、今回でも再度、念押ししていたので、もう一度書いておく。

すイエんサー流の焼きいもの作り方は、鍋が空だきのようになり、大変高熱になるので、必ず鉄でできたてんぷら鍋や、すきやき鍋など熱に強いものを使ってくださいね!

とのこと。

おでんレシピ

「明日の〜」を挟んでおでん編へ。VTR終了後、実演。まとまったレシピの説明をしていたので書いてみる。(いずれ元の視聴メモにも追記する予定)

  1. 水600mlに対して、塩15gを入れて沸騰させる。
  2. (沸騰したら)面取りして隠し包丁を入れた大根を鍋に入れて(落とし蓋をして)30分下ゆでする。
    ※30分下ゆでした大根はキレイに透き通っていた。
  3. 下ゆでをした大根を味付けをしたダシ汁で(落とし蓋をして)30分煮る。
  4. 大根が入った鍋ごと氷水で10分冷ます。
    ※氷水で10分間冷やす方が、常温で1時間冷ます(このやり方でも可)よりも味がよくしみこみましたとのこと
  5. もう1度温め直す。

試食すると、めっちゃ味がしみこんでいる、じゅわ〜!と(だし汁が)出てくるとのこと。

つまり、大成功。あとは、ED曲が流れてきて、終了。


ピカッと!アハッと!体操

以上。視聴メモ終了。どんどん、メモは溜まる一方だ。

ちなみに、番組の公式サイトでも、説明されているので、そっちを見た方が早いのは内緒だ。

PR2

 - すイエんサー