ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

R-1ぐらんぷり2010 番組途中からの視聴メモなので…

      2014/05/03

私が見始めたのは19時55分ぐらいから。我人祥太さんの演目からなので、全体の感想が書けない。テレビっ子としては大きなミスをしてしまった。

ということで、番組前半で何が起こったかは、まったくわからない状態なので、決勝に残った人たちについて思ったことを書くだけの感想メモになる。

なだぎ武さんの版権ネタは、2発とも私の好みではないのはともかくとして、テレビ局も頭を抱える部分だろうなあと思う。よりによってネズミ帝国と小学館相手ではDVDも作りにくいだろうに。オンデマンドもどうなることやら。

エハラマサヒロさんは、塾講師ネタでダンスをやった以上、2度もやるとやっぱりインパクトが落ちるのかもしれない。私は赤さんネタの方が好き。首が座らないネタが好きなのだ。

あべこうじさんは、この競技では、漫談スタイルは不利な中でまとめてきたなあという印象。私は好きだ。

私の予想としては、エハラさんとあべさんの接戦であべさんが勝つのかなあと思っていたら、結構、あべさんに票が行って、そのまま優勝。得点傾向も、最初から見ていれば、票読みができるんだけどなあ。やっぱり、こういう番組は最初から見ないといかんねえ。

そういえば、決勝で、エハラさんとあべさんが演目を終えた後、なだぎさんの前でCMを入れるという構成はアンフェアだよなあとは思った。番組の最初で、予選1位はそういう特典がつくという話をしていればOKだけど。そこはみていないから分からない。

ああ、やっぱり、こういう番組は最初から見ないと意味ないよなあ。うわぁ。

あと、最近、真矢みきさんが出てくるCMがいちいち面白くて仕方がない。今回の番組での、お茶石鹸と麺づくりの2連発は、ちょっとやられた。以上。

PR2

 - バラエティ