ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

グータンヌーボ 夏帆さん・後藤真希さん・早乙女太一さんの回 2010年8月11日放送分 視聴メモ

   

後藤さんは、どうあれこうあれ、女性ファンを手に入れないと後がない状態でもあるので、ぶっちゃけるのは目に見えていたのはいいとして、先週の平野さん的な、困った側のファンが付いていそうな夏帆さんが、どういうポジションでいるのかが気になって見たのだ。

今回は、長谷川潤さんの参加の回。腋フェチにはたまらない、髪を束ねる映像が含まれていたことはともかくとして、おそらく相手のことをあまり知らないがゆえだと思うけれど、長谷川潤さんが、さらっとクリティカルなところをぶっこむねえと思いながら見た。

本当に、クリティカルだと思った部分はここでは触れないでおいて、私が気になったというか、結果的に面白いことになっていたのは、腕枕のくだり。

腕枕がどうのこうのという話からの、夏帆さんの「しなくないですか?」発言を誘導しちゃっているという部分が、とっても面白かったのだ。基本、後藤さんが発言のほとんどを担っていることもあって、ひょっとして、カマトトモードでやり過ごすのかと思った矢先のこの発言。私のニヤニヤが止まらない。

まあ、その後、年上うんぬんの話で、バレバレモードになっていて、結局、話したいポジションで参加したかったんだねえということが最後の方で見えたんだけども…

とにかく、長谷川さんは、もしかしたら、相手がポロっとひと言、言ってしまいたくなるようなトークリズムを持っているのかもしれない。うーん、今度、この番組、長谷川さんの回は、今後、真面目に見ちゃうかも知れない。

早乙女さんは、まあ…ねえ…。どう判断していいかよく分からないトークをぶちかましていた。興行のメイン客層にも届く発言でもあり、私みたいに何でも裏読みしたくなる層にも届く発言でもあり、ミーハー層にも届く発言でもあり、まあ、ミステリアス。おっそろしいなあ。

PR2

 - バラエティ