ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

笑っていいとも テレフォンショッキング ゲスト:AKB48チームB 2010年8月20日放送分 録画視聴メモ・視聴前予想入り 称賛モード

      2010/08/22

視聴メモシリーズ連続3日目。チームKチームAときたら、まあ、こうなるわなあってことですわ。

例によって、このグループのファンの人は読まないほうがちょっと幸せかもしれない視聴メモを書いていくのだ。では、まずは、視聴前の予想から。

視聴前予想
「世間は。アナタたちが思っているほどアナタたちのことなんて知らないよ理論」でいくと、今回、世間的に知られている人は、お天気お姉さんの柏木さんでもちょっと厳しい状況かもしれない。

ただ、どうやら、昨日、徹子の部屋の放送があったみたい(私の住む地域では、高校野球をわざわざやっていたので放送は後になるのだ。ABCめ)なので、もしかしたら、渡辺さんと河西さんまでは知られている可能性はあるけれども。

もし、世間的にさほど知られていないままなら、何か強力な芸や・キャラ性を見せないとそのまま終わる可能性は高い。渡辺さんの絵描き芸だとか、そういうのを持ってくるなりして、1人2人にリソースを集中させて、興味を持たせるぐらいしかないだろう。

っていうことで、リソース集中じゃない他の人は「16人いれば仲悪いだろう」というお約束が飛んでくるのをひたすら信じて、そこへ何かぶっこむぐらいしかなさそう。

ちなみに、このチームは、どうやらフォロー役がかなり多い様子なので、クリティカルな質問をされたときは、うまく回避できそうなので、その心配はないだろうと予想。

とまあ、視聴前に妄想してみたところで、ここからが実際、視聴してからの感想部分になる。

本編メモ
予想は当たったり外れたりという感じ。要するに、一芸を披露する形で数人目立たせるという方式。ただ、「16人いれば仲が悪いだろう」の発動はなし。ここの予想が外れたのは痛かった。

でも、そんなことより、この3日間で、お客さんを一番ひきつけたのは多分、このチームだったと思う。非常にすばらしい。

3日間来るのでテーブルを特別に作ったと、前提条件を思いっきりひっくり返すタモリさんや、もはやお約束となっている山里さんの花はさておき、このチームは、タモリさんが、ものすごく好きそうな芸を披露するという、なかなか強力な手を持ってきた。

柏木さんは、左腕を1周回して、左手で左耳を触る。(言ってみれば、財津一郎さんの非常にきびしーい!の強化版)
奥さんは、左耳がやたらと伸びる。
佐藤夏希さんは、色を言ってもらえれば、地下鉄の名前が言える。
渡辺さんは、8秒でアナゴさんを描く。
近野さんは、中居さんの独特のステップ。(顔を含めて)

資料を提出するにしても、どうすれば、世間に自分たちへの興味を持ってもらえるかということを優先して考えてきたというところが、私はものすごく好きなんですよ。すばらしい。

ってことで、今回の感想は、称賛モードで終了なのであった。

PR2

 - バラエティ