ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

オールスター感謝祭 芸能界No.1決定戦SP 2011年10月1日放送分 部分的視聴メモ

   

見ていない分もあるので、断片的な視聴メモになる。それでも、多少、詳しく書くため、別記事として投稿することにした。

MC1人目は今田さんという、一番、無難で手堅い選択。ディズニー早押しは、中山エミリさんがいなかったら、ものすごい地獄絵図になるところだった。矢口さんは、イッチョカミ大王の身分がちょっと危うし。

ここらへんで、何かあったら原西さんにヘルプを求めるシステムが完成したのと、今田さんの声が飛びかけるようになった。

辛いカレーを食べている1人を当てるクイズは、5人に辛い演技をさせるというのは愚策。こんなもん、辛くない演技をさせないと、何の面白味もないし、案の定グダグダ。

カートは、アッキーナさんの本気さ加減が良い。マシントラブルで手をあげるアピールの時点ですでに初心者じゃない感や、重心移動やらコーナーへの突っ込み方などが、色々とすごい状況。おっそろしいなあ、アッキーナ。

20:10からはロンブー淳さんに交代。このMCのチョイスも想定内。ここも無難で手堅いところを選んできたTBS。マラソンは、猫さんのハンデをつけた人の失策。そういえば、いつの間にか、島崎さんの声もやや飛びかけ始める。

21:50からは、ライト東野こと東野さんのMC。これも妥当で無難なライン。と思ったら、21:57からはたけしさんの時間。東野さんはとりあえずサポート役で入ったのね。真剣に考えすぎた森脇さんと、東野さんのアシストっぷりに注目しつつ…

ビートさんテイストの問題は、最初の数十分は面白かったけれど、やりすぎると、やっぱり、ちょっとしんどい。もう1ターン分短い位でちょうどよかったのかもしれない。いきなり、ベルヌーイの定理の問題はちょっと好きだったけれども。ってことで、ビートさんが22:18ごろ退場。晴れてスーツ姿に戻った東野さんがMCへ。ちょっと見ていたところぐらいで、基本、私はこの時間帯はラジオを聞いているのでここで視聴終了。

ってことで、11時台は全く見ていない状況なので、もしかしたら、11時台に物凄いことがおきていたのかもしれないけれど、私にはわからず。

とりあえず、MCの人選が思いっきり、無難な線で収まった感じだったなあというのが感想かなあ。

PR2

 - バラエティ