ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

10分BOX 2012年4月11日放送分 プチ視聴メモ

   

第1ブロックの、イケメンテーマのときは、4人の役割分担が整理されていて、ショーとして綺麗。第2ブロックの、グラビア美人テーマの順位は、予想外の結果だった。客層を読むっていう要素がこのゲームのポイントというのがはっきり見える感じが素敵。醍醐味ですなあ。

で、第2ブロックのラストで、水着を着た状態で客に再投票してもらいましょうという、いかにもありがちな展開になっていたけれども、再投票したところで、もちろん、それは、水着姿だけでの人気投票の結果とはならない。

多少、出演者のことを知っている客もいるだろうというのは、ちょっと置いておいて、基本的には、出演者の登場時点での第1印象で、客が投票するという図式。で、出演者4人が、10分間、人気投票の順位を4人でトークしつつ考えていき、さらに5分間延長タイムがあるという展開だ。

そのトークの様子は客は、モニター越しに見ているわけだ。だから、再投票という時点で、その10分+5分のトークを見た状態での、評価も入ってしまう。そうなれば、ヒール役や、なんか面倒くさい子の役を引き受けた人は、どちらかというと不利になっちゃうわけですわなあ。

そんなことはどうせ百も承知のくせに、わざわざ再投票させるという展開が、なんかあざといなあ。でも、いいぞ、もっとやれという、2つの心が騒ぎ出す。

PR2

 - バラエティ