ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

検索した結果における、謎のパラメーターを駆逐してみたときのログ

   

stinger3の検索フォームが検索フォームに見えなさそうなのでその対策をしたときの個人用ログの続きになる。

改良した検索フォームから、任意の文字を入力して、結果を出してみた。すると、検索結果自体は、キレイに出たのだけれど、検索先の表示(ふだんURLが表示されている部分ね)で、末尾に&x=0&y=0という、謎のパラメーターが表示されていた。

いやいや、x軸、y軸って、何の話だよということで、例によって色々とネットサーフィン(死語)をしてみるのだった。

ってことで、どうやら、このテーマの場合、検索フォームに対して、INPUT type="image"を使っているため、ボタンの座標位置がパラメータとして表示されてしまうようだ。

その対策としては、フォームの送信ボタンを作るための、INPUT type="submit" に変えてから、CSSで体裁を整えるとよいようである。

ちなみに、このテーマでは、くだんのinput type="image" 部分は、id="searchsubmit"で整備されていたので、PC・タブレット用のCSSの、#s(これは文字を入れるエリアのid)と#searchsubmitの項を、少し弄るのだった。

検索フォームの、input type="image"は、type="submit"に変更した。

PC・タブレット用の
#sについては、width: 246px;に変更。

#searchsubmitは、
position: left;height: 32px;に変更
background-color: #66cc99;color: #ffffff;を追加した。

ちなみに、こうすることで、検索フォームが検索フォームである事は分かるようになったので、前回追加した、サイドバーのh4タグ1個をなかったことにした。

その結果、この検索フォームに文字を入れても、妙なパラメータが出なくなった。めでたし、めでたし、と思いきや、今まで全く、スマホ用のCSSを弄っていない事に気がついた。実際、iPod touch 4thでページを見ると、検索フォームは、文字入れ部分が灰色で、ボタンが、一部、画面から外に出てしまっている。

こりゃ、そろそろ、スマホ用CSSも弄る日が近いわ。

PR2

 - サイトカスタマイズ