ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

EWWW Image Optimizer プラグインをさわってみるの巻

   

前回の続きとして、EWWW Image Optimizer プラグインに追加することにした。

設定としては、Basic Setings > Remove metadataにチェックが入っていたのはそのままにした。メタデータはステルス主義者からしてもいらないからね。Conversion Settings > Hide Conversion Links をチェックした。

以上。

とやってしまうのは芸がないので、前回の作業で実験のために撮っておいた、3.4MBの画像をアップロードしてみた。プラグイン導入した状態での、アップロード時間はだいたい5分。容量を見ると、サイズは縦横ともに半分の、2048 × 1152で、782kBへ。

同じ時に撮った573KBの画像は、だいたいアップロード時間1分で、サイズは変更なしで341kBへと圧縮されていた。

画像の処理は仕方ないとして、ちょっと時間が長いかなあ、我慢するけど。以上。

参考

WordPress高速化プラグイン】1クリで全画像圧縮!「EWWW Image Optimizer」と「WP Smush.it」|Web Shufu
EWWW Image OptimizerとImsanityで画像の圧縮率とサイズを最適化 – プラグインの導入と設定 | WordPressでウェブサイトを作る - Bark Twice
EWWW Image Optimizerで画質が劣化しない設定と使い方

PR2

 - サイトカスタマイズ