カテゴリー
備忘録

久々の自分用年度末メモ。

約10年もののエアコンを買い替えた。しばし、買い替えたエアコンを使用、電力メーターを見る限りでは、新しいものの方が圧倒的に省電力。電化製品は妙に粘って使用するよりは、適当な頃合いで買い替えた方がいいのかもしれない。ある種、当たり前のことを今更ながら実感した。

今まで使用していたwindowsPCのHDMIの接触が悪くなってきた。ファンが回転するとつないでいたディスプレイが切れるという状態になっていた。ちょっと古めのPCなので、そろそろ買い替えの時期であると判断した。

ということで、
パソコン工房 -ゲームパソコン-を見て、どのPCを買おうかと思案中である。

と思っている間に、Mac miniにつなげていたバスパワー型2.5インチHDDの調子が悪くなった。他のバスパワーHDDをつなげても特に問題はなかったので、おそらくHDD側の電源供給部分がダメっぽかった。なので、ガワからHDDを外して、タイムリーGROOVY 外付けHDDケース 2.5″SATA ブラックを用いて、新たにバスパワーHDDへと再生させた。結果、特に問題なく動いた。Time machine用だったので、とりあえず助かった。

同様に、くだんのWindowsPCの内蔵2.5インチHDDも取り外した。それを複数個購入していた外付けケースにセットした。特に大事なファイルが入っていたわけでもないので、今後は、困った時のお助けHDDとして利用していく予定である。そのほか、PC内の8GBのメモリであるところのPC3L-12800を取り外した。しかし、現状において取り外したメモリを差し込むPC、あるいは、Macはない。どうしたものやら。

2年半以上前の記事(2016年7月分)

下半期は上半期とは違うのですという当たり前の主張(新備忘録 #233)
責任(新備忘録 #234)
空前の1日50円ブーム(新備忘録 #235)
今年はやけにかき氷推しが激しい(新備忘録 #236)
ホイホイ(新備忘録 #237)
それはそれとして(新備忘録 #238)
梨のことをありのみともいう文化圏なのに(新備忘録 #239)
闇の扉(新備忘録 #240)
よくわかんねえ(新備忘録 #241)
そして次なる興味の対象へ(新備忘録 #242)

カテゴリー
漫画・アニメ

2の事前番組を見た感想

せめて実写でサーバルの紹介をやるんだったら、おにいさんやおねえさんに対しては「ジャンプ力ですかねぇ〜」というセリフを入れる演出はしてほしいなあというのはさておき、最近のアニメの事前番組って、このあいだのかぐや姫そうだったけれども、アニメそのものの紹介はほんの少しだけで、主演声優紹介パターンが主流になってきているのかなあと。

ぶっちゃけ、例のいざこざでファンからアンチ化した人々が多数いるであろう状況なのはともかくとして、そもそものゲーム会社であるところのネクソン自体の動きによってはさらなる波乱もありそうなのにねえ。そもそも完結できるんかいな。

カテゴリー
備忘録

体力と気力の消耗 (新備忘録 #300)

やっぱり年齢を重ねると、ドラマだろうがアニメだろうがなんだろうが、何かを視聴する行為そのものですら体力を使ってしまうものなのねと感じること多数。ちょっと変化球を投げられた場合、たとえ面白いものであっても、本当に体力と気力が消耗するからなあ。いわゆる、お約束ドラマみたいなものが、おっさんおばさんにウケがいい理由も、今の年齢なら、割とすんなり理解できますわ。

では、この手の体力と気力の消耗を、なるべく少なくするにはどうすればいいのだろうかと考えると、感情移入をあまりせずに、物語の流れとシステムを見ていくと、良さげだなあと。でも、それで、ドラマだのアニメだのの、いわゆる、創作の物語を楽しんでいると言えるのかどうかとなると、まあ、それは違うんだろうなあと。

2年半以上前の記事(2016年6月)

混沌の下半期へ(新備忘録 #232)
統率(新備忘録 #231)
ユニコーン(新備忘録 #230)

カテゴリー
備忘録

手を繋ぐとか繋がないとか (新備忘録 #299)

世間じゃほぼ無風だったであろうハンドシェイカー。私は割と見ていたわけだけどねえ。姉弟組をうひょーと思いながら見ていたのはいい思い出です。それにしても、どこの層がハンドシェイカーの10年後の世界に、資金を投入したんだろう。謎が謎を呼ぶ展開である。いつぞやのキルミーベイベーの奇跡でも狙ったのかなあと。

誰とでもほいほい組めちゃうタイプのイレギュラー君が、今回の主役の様子。1話目の話で、2話目の途中までの流れの予想はある程度つくけれど、そこを裏切ってくるのかは気になるところではある。それにしても、551ネタって、全国で通じるのかどうかが気になる今日この頃ではある。

2年半以上前の記事(2016年5月10日)

餃子(新備忘録 #229)
2019(新備忘録 #228)
飯のタネ(新備忘録 #227)
ガス抜き(新備忘録 #226)
身構え(新備忘録 #225)

カテゴリー
備忘録

視聴者を信用した作り (新備忘録 #298)

ブギーポップの原作本を引っ張り出してきた。ちなみに、この引っ張り出してきた原作本1巻は、2000年2月5日17版発行分である。過去のアニメ版オリジナルというかスピンオフというかそんな感じの位置付けであるところのファントムを見ていて、わざわざ原作本やらそのシナリオ集を買ったわけだからねえ。懐かしい。やたらと秘密を喋りたがる巡査さんはいい思い出です

それはともかくとして、今回のアニメ版1話は、原作の頭と尻尾をまとめてドンという感じで、2話以降は色々と織り交ぜながらの時系列行ったり来たりの方針、かつ、割と駆け足気味なスタイルにしたのねと。

20世紀末前後のエヴァだのlainだの、初見じゃ何がなんやらわからん系が一定の勢力を保っていた時代やら、のちに、ハルヒだのレンタルマギカだのが時系列ずらしをやったりして、ヲタがキャッキャしていた時代ならいざ知らず、この2019年の初っ端に、糸張り上等で時系列がやたらと面倒臭い1巻に対して、わりとストレートに糸張り上等で時系列がやたらと面倒臭いものとして見せてきたというのは、なかなか興味深いところである。

視聴者の読み取りレベルを高く見積もっているというか、相当、視聴者を信用した作りだよなあと。アニメ乱立によって、見る側でさえも疲弊しまくっている時代に、仕掛けの多いやり口のコンテンツって、なかなかの冒険ですわなと。

2年半以上前の記事(2016年5月10日)

多分寝てしまうんだろうなあ(新備忘録 #224)