ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

なんていうんですか清潔感 根拠なしぼんやり個人主張編 窓野総研 第66号

   

特に根拠もないけれど、昔からぼんやり感じていたのは、長く安定しているテレビスターに必要な要素って、究極的にいえば、面白さだとか、頭の良さだとか、美しさだとか、演技の上手さとか、そういうのじゃなくて、清潔感なんじゃないかなあということ。

これは、ちょっと前に書いた、好き・嫌い・無関心ともう1つの領域について 脳内整理編 窓野総研 第63号とも繋がってしまう気もしないでもないけれど、まあ、いいや。どうせ、根拠なしぼんやり個人主張編なんだから。

簡単な例でいうと、下ネタを言い放つテレビスターがいたとしても、あの人が言うとそう下品には聞こえないけれど、あの人が言うと下品に聞こえてしまうとか、そういう話。

単に、私個人の好き嫌いの領域なのかもしれないけれど、何かそういう個人を超えた何かがありそうな気もするという、このもやもや感をこの投稿としてつづってみるのだ。

例えば、近畿エリアから東京に進出した芸人さんも、なんだかんだいって東京で生き残っている人は、だいたい清潔感があったりする。

容姿とか、潔癖症とか、そういうのじゃない。容姿をけなされる、あるいはけなし合いをする芸風の人たちも、なんだかんだで清潔感があるんだわ。むしろ、容姿をけなされているタイプの人の方が、清潔感はよりあるかもしれない。

本人の裏表なんて関係なく、清潔感は、ある人はあるし、無い人はない。それをこれがどう言語化すりゃいいのか、さっぱりわからない。

やっぱり、単に個人の好き嫌いの問題なのかなあ。

かつて、大御所の芸人さんが言っていたらしい、かわいげの有る無しという話に近い気もするけれど、なんか違う気もする、このモヤモヤ感。

こういうのを計れる指標があったら、説明がつくかもしれないんだけどなあ。うーん。

PR2

 - 窓野総研