ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

ペヤングという謎の立ち位置のもの(新備忘録 #22)

   

私の住む地域ってことを考えると、UFOの制空権なわけで、ペヤングの印象はどちらかというと薄い。

東京近辺でメジャーなペヤング=全国でメジャーと思い込んでいるフシがあるのが気に入らねえなあという話や、そのUFOの方の日清も会長が居なくなってからはちょっとアレだよねっていう話は、今回の主題ではないのでいいとして…

さて、そのペヤングの印象というと、かつては謎のアイテム、つまり、どこで売っているのかよくわからないものという印象であった。

というのは、かなり昔にやっていた、立川志の輔さんのCMはたまにチラホラ見ていたのである。テレビ大阪あたりで。テレビ東京の番組をCM差し替えなしでそのまま出していたせいなのかどうかはしらない。

ただ、CMはなんとなく見たことはあるものの、その品物自体がどこで売っているのかさっぱりわからないという状況になっていた。もしかしたら、こっそり売っていたのかもしれないけれど、売っていた印象はほぼない。とにかくなんだかよくわからないものという印象だったのだ。

実際、ペヤングの焼きそばを初めて食べたのが今から2年前。マツコ・デラックスさんのCMが各局で放送されていたのもそれくらいになるだろう。超大盛をセブンイレブンで買ったことを覚えている。

そういえば、そもそも、セブンイレブン自体、昔は、私の住む地域ではマイナーな部類だったもんなあ。どちらかというとローソンが多かったんだけど、今や、ローソン自体が近所になくなっちゃったなあと、感慨にふけてみる。

ってことで、なんとなく知っていた食べ物だけど、そこまで印象はなかったけれど、最近なんとなく超大盛は食べてみたことはあるという、ものすごく謎の立ち位置のものなのであった。

1年前の記事(2013年12月11日-12日)

はじめてのApp Store カード 備忘録627回
LubuntuにてzRamに困惑しつつSWAP領域を古いバイオノートを使って作ってみたときのログ

PR2

 - 備忘録