ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

第65回紅白歌合戦の出場歌手についてあーだこーだ言うの巻 白組編

   

紅組編の続き。正直、白組の方は、特にファンが色々と面倒くさい人も多いので、ここは、やる気をあまり出さずにあーだこーだ言うことにする。


去年が色々と凄すぎたんで、今年はさてどうなることやらと。つまるところ、真面目な兄ちゃんたちが、引っ掻き回されつつ対応力を見せるという構図は嫌いじゃないので、見てみたい気はある。でも、多分、何事もなく終わるんだろうけどねえ。

五木ひろし
数年、同じことを書いている気もするけれど、演目によっては注目度が高くなるんだけど、なかなかそのターンがこない。

EXILE
人数が多くなってきたこともあって、いわゆる「メンディーさん以外よくわからん状態」に近い(さすがにもうちょっとぐらいは知っている)ので、私自身の、年取った現象が加速していることもわかる指標。

関ジャニ∞
さすがにJ6枠は多すぎな気もしないでもないけれど、多少、好意的に見てしまうところもあるので困る。

クリス・ハート
何を歌わせるんだろうかなあ。

郷ひろみ
今年の明るめのあの歌は好きなんだけれど、はてさて。

ゴールデンボンバー
特典なしで売ってみたという話が、この前あったよなあという記憶。なんだかんだで、あの番組の貢献度もあるのかなあと。ただし、私にとってあれは、世界ねんど遺産を見る番組である。

三代目 J Soul Brothers
オフィシャルサイトで写真を見れば、ああ、こういう顔の人がいたなあというのはわかるけれど、まだ、名前までは完全には一致していない状態だなあ。

SMAP
なんだかんだでNHKで全員揃って何かするとものすごく紅白感が出るという不思議。

SEKAI NO OWARI
なんかピエロがいるグループがいる認識。こういうタイプのグループは感じは、合う合わないの差は大きいわなあ。

Sexy Zone
結局、今、何人なんだろうというのはともかくとして、忍たま枠恐るべし。

T.M.Revolution
なんなら某薬品のCMの歌をしれっとやってほしい気もするけれどNHKなので。

TOKIO
何が本業なのかさっぱりわからないことになっている面々。そういえば、混ぜるな危険要素が、紅組方面に出場していないなあと。

徳永英明
例によって漢字は新字体。去年は夢を信じてだったわけで、さて今年はどうなるんでしょう。

AAA
ある時は白組、そしてまた、ある時は紅組ってことで、ある種、使い勝手がいいグループではある。現状で、顔と名前が一致するのは4人なので、あと3人。

長渕剛
出るときはだいたい何かが起こる感じなので、とりあえず注視。

氷川きよし
あれ?NHK的にOKだったの?というのはさておき、まだ、他の若手演歌歌手がすっと入り込める状況ではないのかもしれないのう。

V6
典型的なJ枠番組はともかく、貢献度を考えりゃなんなら毛利元就の頃から考えたとしても、とんでもなく高いわけで、やっとなの?という感じの方が強い。

福田こうへい
去年出たとき、手の振りが若干硬めながら、ええ声やなあと思ったので、実のところ楽しみな枠だったりする。

福山雅治
「面白い人が好き。芸能人で喩えると、福山雅治」の暖簾でおなじみの、※の代表選手。今年も、例によって中継をつなぐパターンなんだろうなあ。

細川たかし
毎年書いているけれど、もはや特定の見方で楽しんでいる。

ポルノグラフィティ
今年、何かあったっけ? 無人ロケットは爆発したっていうのに。

美輪明宏
1度、氷解すると連続で出るという流れは確かにあるわな。

森進一
だいたい、前半戦ラストぐらいに位置する門番。

以上。

PR2

 - 音楽