ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

情報を取捨選択できる自由を確保したい(昼の予約投稿分)

   

今回は予約投稿として、昼間12:00ぐらいに出してみることにした。なお、この記事を書いているのは、深夜帯になる。

昔に書いた記事であるところの「対立事象に対するありがちなリーク合戦とその効用 脳内整理編 窓野総研 第80回 」を使用して、再び思うところを書くのだ。

全ては、以下の図で示した通りになる。

対立事象に対するありがりなリーク合戦

例えば、だいたい木曜といえば、二大週刊誌の発売日で、やいのやいのする形になるわけだ。

その2つが、何かの事象について、形式的に代理戦争をしてくれていれば、赤の他人たる読者は、どちらの情報もだいたい取れる状態になるので、読者サイドは、情報を取捨選択できる自由が確保されることになる。

これが、一方的に片側だけの味方ばっかりになってしまうと、読者サイドにとっては不利益を被ってしまう。

いわゆる、「報道をしない自由」と揶揄される状況というのは、まさにこの片側だけの情報ばっかりが垂れ流される状況なわけで、あたしらにとっちゃあ不利益この上ないんですわ。

なんとかならんのかい。

PR2

 - マスコミ