ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサー 必ず失敗するお料理キッチン!オムライス編 録画視聴メモ

   

今回は、すイエんサーガールズ、略して、すイガールとして、反田有沙さん(たんたん)前田希美さん(まえのん)、高田里穂さん(りぃ)が表題を追うのであった。(名前の順・ニックネームは、名前表示時の左からの順)

そういえば、知らんうちに、私の中で顔と名前が一致しているなあ…ってことでメモは続き部分で

今回のゲストは、渡辺徹さんということで、昨年夏に放送された、夏休みだから、すイエんサー!スペシャルの茶柱を100%立てた~い!お化け屋敷の恐怖を克服した~い!!車掌さんの声ってなんでヘンなの~?(各視聴メモ)でゲストで登場したということや、榊原郁恵さんが、超カンタンに足を速くした~い!に登場していたねえということで、盛り上がっていた。

また、みんなのすイエんサーのコーナーでは、足を速くしたいの回の実践や、ボウリングで絶対ストライクをとりた~い!!の回(視聴メモ)の実践をやっていた。

成功レシピ
とりあえず、こっちでまとめてみた。

材料:
卵3個、塩少々、油少々、バター5g、チキンライス150g

作り方:
1.ボウルに卵と塩を入れ、かき混ぜる。
2.フライパンを強火でじゅうぶん加熱し、油をなじませてからバターを引いて卵を入れる。
3.卵を入れて8秒経ったら、一旦、火を止めて、その卵をボウルに移す。
4.ボウルの卵を大きなかたまりがなくなるまでかき混ぜる。
5.強火のフライパンに、卵を戻す。
6.フライパンの柄をトントンしながら卵の形を丸く整える。
7.卵をフライパンからライスの上にうつす。

前半戦
ビストロすイエんサー亭に来た3人の前に現れ、オムライスを振舞う謎のコック。なんか色々なところでちょくちょく見かける気がするのは多分、気のせい。

今回、振舞われたのは、チキンライスの上にオムレツを乗せたタイプ。どうやら、今回は、そのオムレツにナイフで切り目を入れると、中がとろとろ…という形のものを作るのが目的のようだ。

じゃあ、作りましょうか…ということで、登場したのは毎度おなじみ、失敗の達人

ここからは、いつもの茶番劇パターン。とりあえず、最初に見せた、素人でも作れちゃう!超トロトロ卵のオムライスの失敗レシピ。

材料:卵2個、塩少々、油少々、バター5g、チキンライス150g

作り方:
1.ボウルに卵と塩を入れ、かき混ぜる。
2.温めたフライパンに、油・バターをひき、卵を入れる。
(フライパンを強火でじゅうぶん加熱し油をなじませてからバターを引いて卵を入れる)
※火と熱には十分注意しましょう。
3.卵をかき混ぜる。
4.フライパンを柄のトントンしながら卵の形を丸く整える。
5.卵をフライパンからライスの上にうつす。

作る前に、作り方4の練習。ポリ袋に入ったお米を用意(ポリ袋+お米で今回作るオムレツの大きさ、横長の向きに何かラインをつけておく。

この米の入った袋を、フライパンに入れて、柄をお腹につけて、フライパンをやや下に傾けて、柄の部分をトントン叩く。(つけておいたラインが動いていることがわかる。つまり卵が巻かれていくことがイメージできるわけね)

で、実際に作ると、まえのん・たんたんはトロトロにならず、りぃに至ってはスクランブルエッグができあがるという展開。

後半戦に続く。

後半戦
数字をまちがえちゃったー♪ということで早速のレシピ変更タイム。

卵は3個必要らしい。

ということで、もう一度トライ。卵3個にしたことで、卵への火の通りが遅くなるという効果が表れていたものの、完成時にはトロトロとまではいかなかった。

さらに、1つ書き忘れていましたというお約束タイムの発動。どうやら道具を書くのを忘れていたらしい。

ということで、作り方3の変更。

卵をフライパンに入れて8秒経ったら、火を止めて、卵をボウルに移す。
ボウルの中の卵をかきまわす。(なお、その後のMCパートでの情報によれば、大きなかたまりがなくなるまでとのこと)
その卵を再び、フライパンに入れる。(強火)

そしてすぐ作り方4を実行。

こうすることで上手くいきましたとさ。めでたしめでたし。

巻物補足
普通の人はプロと違い、調理にもたついているうちに、卵に火が通り、焼きすぎになりがちです。だったら、途中で卵を出し、卵の余熱だけを使おう!というのがこの方法です。卵を出すタイミングは焼き始めてから8秒後とのこと。

次回はあくびの回だってさ。

PR2

 - すイエんサー