ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

エックスサーバーに移転したときのやったことの覚書と反省会

   

これは、一応、エックスサーバーへの移転作業、及び、ネームサーバーの変更がほんの少し反映されたであろう段階に、新しいサーバーにて投稿したものであり、この記事が見られるということは、新レンタルサーバーで見ているということになる。

ここでは、実際にやってみたことを書いて、こうすりゃよかったと反省した点についても述べている。

データのやりとりを行う

旧レンタルサーバーからデータをダウンロード

まずは、旧レンタルサーバーから、各種データをダウンロード。ただし、過去3回シリーズで、散々、WordPressからデータを取り出してhtmlファイルにしたよといっていた、ゲームプレイメモ部分は、ダウンロードせず。

ここでやらかしたと思ったのは、当ブログのデータを取り出す際に、既に使わなくなったプラグインやテーマ等を削除しなかったところ。削除しなかった分だけ、ダウンロードする量が増えてしまったので、こういうことをしたい場合は、なるべく、削除できるものは削除しましょう。

新レンタルサーバーにWordPress以外のデータをアップロード

次に、エックスサーバーのサーバーパネルから、ドメイン設定へ行き、ドメインの追加設定を行った。

次に、その追加設定で足したドメイン名のフォルダの中にある「public_html」のフォルダへファイルのアップロードを行った。ただし、当ブログの分はひとまず後回し。

あと、最初からそこにあった.htaccessについても、ひとまず置き換えずにおいておいた。これをいじるかどうかは、もう少し後で決めることにした。

旧データベースのエクスポート

次に、当ブログのデータベースをバックアップを取るため、phpMyAdminのエクスポート機能を用いることにした。

別に、WordPress内の、エクスポートを使っても、プラグインでデータベースのバックアップを取る手法でもいいんだろうけれど、こっちの方が面白そうなのでそうした。

左カラムから、WordPressで使っている分のデータベースを選択した後、上部メニューのエクスポートを選択した。

次に、エクスポート方法として、詳細を選択。テーブルは全選択。出力をファイルに保存するについては、zip形式を選択した。他は特に弄らずに実行してみた。

ってことで、zipファイルを手に入れた。これを解凍すると、sqlファイルゲット。

新データベースにsqlファイルをインポートするまで

新データベースの設定アレコレ

次にエックスサーバーのサーバーパネルから、MySQL5設定 > MySQLユーザの追加から、任意のMySQLユーザIDと、パスワードを作成した。

そういえば、長めの名前にしようとしたら、合計16文字にしてくれと言われた。がっかり。

あと、MySQL追加を選択して、任意のデータベース名付けて、文字コードをUTF-8に設定した。

次に、MySQL一覧から、さっき設定したデータベースについて、アクセス権所有ユーザは、これまたさっき設定したユーザーを選択した。

次にやるのは、エックスサーバー マニュアル | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】に書かれているファイル編集。

sqlファイルのインポート

次に、サーバーパネルから、phpmyadmin(MySQL5)を選択肢、IDとパスを入力して中へ。左カラムから、さっき作成したデータベースを選択して、上部メニューからインポートを選択。

インポートするファイルの「参照」をクリックして、さっき手に入れたsqlファイルを選択。そして実行した。しばらくすると、インポートは正常終了したとのこと。よかった。

WordPress部分をアップロード

次は、当ブログ部分のアップロードの開始。さっき、ファイル編集した部分も含めてあげてみた。やっぱり、プラグインの削除等、要らないものは上げない方式の方が早かったかもしれない。

動作確認を甘くみていると痛い目にあう

動作確認の手をぬいてネームサーバー変更

あと念のため、サーバーパネル > 動作確認URL から、このサイトの大元部分のindex.htmlと更新履歴部分も見ておいた。

で、ネームサーバーの変更を行った。私の場合は、ムームードメインで管理しているので、そこで変更した。

この覚え書きを書いているのは、2014年10月06日なので、ネームサーバーの変更については、だいたい8日か9日ぐらいで作業は完全に終了するものと考えられる。

あと、例のゲームプレイメモについても、再構築したものを改めてアップロードした。

よって、トップページや、更新履歴、および、ゲームプレイメモの表示が新しくなっていれば、だいたい移転されたってことでいいのだろうと思った。

動作確認の手をぬいてネームサーバー変更

で、しばらくすると、移転が始まったようなので、ページを見て行こうとすると、当ブログを見ようとすると、なんか妙なことになった。

ページにアクセスすると、phpファイルを保存しますか的なことを聞かれるようになったのだ。

ヤバイヨヤバイヨ。

ちゃんと、動作確認を行わなかったツケである。ネームサーバー変更前の、動作確認が不十分だったせいと考えられる。もっと、深く調べるべきであった。

なお、理由は正直さっぱりわからないのだけれど、前のレンタルサーバーにおいて追加していた、.htaccessの AddHandler で始まる1文を消すと、通常の動作をするようになった。

今後も、.htaccess部分は色々と面倒のもとになるのだろう。

一旦終了の後の作業など

ということで、作業はこれくらい。

ついでに、PCからみたときに表示されている画像をちょっと変えることにして、変えた方が表示されているときは、新レンタルサーバーで見ているんだなということを、個人的に確認できるようにした。

あとは、10月末日までに、旧レンタルサーバーを解約しつつ、データを消して行くことになるのだろう。

他に参考にしたサイト

プラグインを頼らずWordPressのサーバー移行。新ドメインでも大丈夫!
【WordPress】ブログのお引越し、サーバ移行方法の手順まとめ
サーバ移転 お申し込みの流れ | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

PR2

 - ツール