ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

今更Plague Inc.をiPadで遊んだときの成功ゲームプレイメモ6

   

困ったときのゲームプレイメモ。プレイメモ5で、ちょこっと書いていた通り、今回は、「しんキング」と名付けたアイツで、Normal、ATPブースト、テラサイト、世界最大の島という、いつものパターンで、プレイしてみるのであった。

なんか面倒くさそうな種ですね

どうやら、この種は、長距離移動は保たないタイプらしい。多分、他国移動は難しいのだろうってことで、早速固有スキルを見てみると、胞子破裂というスキルが2個存在していた。説明文を見ても、あまりよくわからない。とりあえず、2つ使ってみると、何故か、ASEANあたりと、中東あたりで、効果発生。

いやいや、他国移動できていますがな、ってことで、これはどういうことなのか、さっぱりわからない。

ここからは、いつものステルス作戦。変異は即消ししつつ、高温耐性1、空気1と2、水1とやっていくと、10ヶ月目で、裕福な国で健康になっちゃったらしいという情報がきた。

1年2ヶ月目で、胞子破裂2を2個使う。どこかに広がったみたいだけど、やっぱり、どういうことなのかがよくわからない。ひょっとしたら、まだ広がっていない国にランダムで移動するのかもしれない。

1年8ヶ月目に、水2付加。すると、ようやく、世界最大の島から隣国に移った。一応、移動はできるのか。じゃあ、なおさら、胞子破裂の意味がわからん。薬剤耐性2、高温耐性2、エアロゾル、昆虫1、鳥1、家畜1を付加していくうちに、気づいた頃には3年目。

固有スキルの使い道をやっと知る

未だ広がっていないのは、島国3つ。基本、船でしか移動できないところに移動できていないようだ。ちなみに、ステルス作戦により、まだ「しんキング」は見つかってすらいない状態である。

ここで、なんとなーく、胞子破裂3を1つ使ってみた。ほい、移動完了。

ってことで、ようやく、このスキルの使い道に気づくのだった。そういうことなのかと。ってことで、3年と5ヶ月目にて、早送り開始。なんやかんやで、3年10ヶ月目にして、やっと全世界掌握。あとは、ポイントが貯まるのを待つ日々。

4年9ヶ月目にして、だいたい60ポイント貯まったぐらいで、症例の上の真ん中からCの字を描くように4個付加。ここからが、Cureとの勝負…といいたいところだけれど、もう、この時点で、ほぼ勝利確定。

後は適当に、スキルを付加した結果、2,065日にして、10,430点でクリア。ありがとうございました。

反省してみよう

この種については、最初を世界最大の島にしなくとも、胞子破裂をすればどうにかなるようなので、最初は、ごくごくノーマルの、人口が多い所からスタートしてもよいようだ。

あと、どうしても長期戦になりやすそうなので、バレるタイプのプレーをすると、ちょっと難しそうな気がする。でも、今、連続してやっているのは、Normal戦なので、Hardになっても、このやり方が通用するかは不明である。

申し訳程度の次回以降の予告

コードネーム「ぱらサイトウ」「ぷりおジイサン」の2種については、Normalにおいては、ステルス作戦によって成功した。しかし、その作戦が通用しないものもあった。コードネーム「なのなのちゃん」の苦悩は続く。

PR2

 - Plague Inc.