ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

今更Plague Inc.をiPadで遊んだときのゲームプレイメモ9

   

特に需要もないのに、淡々と書き綴るゲームメモシリーズ。今回は、ペストシナリオ、Normal、乾燥耐性、ATPブースト、遺伝子擬態、テラサイトで、砂の王国スタートでやることにした。

かなり前(プレイメモ2)にやって失敗した種である。

初期設定で既に、人々がバタバタ倒れやすい状態なので、ステルス作戦はできない種になっている。今回は、ちょっと面倒くさい事になりそうである。

なお、今回は、変異でできたものは、記述する事を忘れているし、また、変異はそのままにしている。

ステルス作戦ができないので忙しない状況が続く

とりあえず、嚢胞と、ノミ2まで付加してみる。しばらくすると、裕福な国で新たな健康指標ができたらしいってことで、ハナから前途多難の予感。薬物耐性3、過敏症、ノミ3付加。

3ヶ月目にして、早々に発見される。その後、肺、水2、寒気耐性2、発汗、げっ歯類1、空気1までやっているうちに、9ヶ月目にして、砂の王国にて国境などの閉鎖。まあ、ある程度、他に広がっているので、まあいいかという展開。ここで、遺伝子強化1、空気2獲得。

やっぱり脅威は安心と信頼のラスボス島

さらに、警戒リスト入り。気にせず、薬物耐性2、咳、くしゃみ、肺炎、10ヶ月目にて、貿易鈍化。これはまずいということで、まだ広がっていない場所をみると、やっぱりあったよ、世界最大の島。

さて…ということで、鳥2などを付加しているうちに、11ヶ月目にして、Cure25%へ。遺伝子改造1、げっ歯類2、敗血症、線ペストなどを付加とやっていると、世界最大の島が国境封鎖。

港までやられてしまうと、ここで試合終了。これは不味いぞと、くしゃみ付加。そして、2年目、世界最大の島への潜入成功。これでもう大丈夫だろう。

Normalなので後は流れで

Cure50%の後、1年2ヶ月目で世界制圧。あとは、いつもの不全作戦。1年3ヶ月目でCure75%、あとは流れで、600日、36,447点で終了。

どうやら、ステルス作戦とは異なり、拡大路線と攻撃路線のミックス作戦は、ポイントを取りやすい状態になる模様である。なので、結構、余裕をもって、能力付加ができた感じがある。

ってことは、今後はミックス作戦メインで行った方がいいのかも知れんねえ。

PR2

 - Plague Inc.