ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサー 紙ヒコーキ徹底攻略!スペシャル 視聴メモミニ

   

ものすごく久々のすイエんサーの視聴メモ。かれこれ、2012年3月以来の視聴メモ。去年の分で書いていないのも含めて、相当溜まっている状況である。気が向いたらちょくちょく、メモを書いていく予定。視聴自体は見られるときは見ているんだけどね。

今回は2012年7月31日放送分の視聴メモ。個人的にツボな高橋アナと、伊吹さんの登場するまとめ回。

紙ヒコーキを超長~い時間飛ばした~い!!
紙ヒコーキを遠くのねらった位置までピッタリ飛ばした~い!!
の回のおさらいであった。ちなみに、折り方は、ちゃんと公式サイトに載っているので、これを見れば一発なので、わざわざ視聴メモを書く必要が無い気がするのは内緒だ。

高橋アナは気象予報士の資格を持っているというプチ情報とミニコントを踏まえて本題へ。

一本目のV終了後、実演。

折り方と投げ方は公式の通り。あと、今回テレビ上紹介されていた折り方のポイントについては、ずーっと昔に書いた視聴メモと見比べると、少し追加されていたので書いてみた。

1.前側を多く折り返して、重心を前の方にしましょう!
2.羽は広くします。持ち手は2センチぐらいにするのが目安です。
3.羽の角をパラパラ漫画のように少し上げたら完成です!

結果、伊吹さんの紙飛行機はスタジオの天井のライトにあたり、2秒03という結果へ。高橋アナも同様に機材に当たり1秒94というナイスな結果へ。以下、似たような展開で、結局、天井の高いところか屋外でやりましょうという教訓を得た二人であった。

2本目のV終了後、サトミンとごろうたんによる実演。

ここで、投げ方のコツが、前回のメモに追加されていたので書いてみる。

ダーツを投げるように狙った位置に腕をまっすぐ振って投げると狙いやすいですよ。とのこと。結果、2人あわせて20投目にして成功。

以上。

PR2

 - すイエんサー