ま総研2000(まどの総合研究所ver.5.1)

みんながみんなその物事に興味があると思っちゃいけないよという精神で綴る備忘録

すイエんサー!すんごいノウハウ一挙大放出!!スペシャル 録画視聴メモ

   

すイエんサー 夜の部(偽TWitter)で、ちらっと触れていた回の視聴メモである。この回は、NHK総合の夜中に放送された回。いわば番組宣伝の側面の強い回である。

今回のMCは、高田里穂さん(りぃ)、谷内里早さん(リサ)、前田希美さん(まえのん)、清野菜名さん(ナナ)の4人(名前の順は、紹介の際の左からの順)。

思わずピチレモンを定期購読しようかと思ってしまいたくなる戦闘力を発揮していた。かわいいなあ。そういえば、この番組に出演したことのある人の中でも何人かが、当該雑誌から卒業みたいだけど、この番組の出演がどうなるのかが、ちょっぴり気になるところ。

まあ、それは今回はさておき、視聴メモは続き部分で

基本、まえのんが主の進行役で、すイエんサーの魅力を紹介していく形になっていた。

1.すイエんサーはどんなときでもガチなんです!
どうやら、台本一切なし。出演者が何も知らないまま撮影が進行しているようだ。

リサいわく、朝の入り時間と終わり時間しか伝えられないとのこと。ナナいわく、打ち合わせもほとんどないらしい。

で、この例として紹介された回は、火事場のばか力をいつでも発揮した~い!!の回の前半戦
部分。

あと、このV明けのガチエピソードとしては、りぃが、何の道具も使わずにピッタリ1分間を計りた~い!で、急にいきなり落語というか小噺をやらされたときの話を披露。

2.い~っぱい考えてわかると超スッキリ!
この例として紹介された回は、黄身がピ~ッタリど真ん中のゆで卵を作りたぁ~い!パート2

まえのん曰く、学校の勉強より難しいとのこと。

また、リサがバスケ選手みたいにフリースローを決めた~い!!のときに、フリースローを決めたときのドヤ顔が紹介されていた。

3.へ~んな登場人物!ホントはスゴーイ人なんです
例としては、超カンタンに足を速くした~い!のときの、謎の監督。まあ有名な人だけれども…。その謎の監督が、大人のすイエんサー風に少々掘り下げて紹介されていた。

先生曰く、すイエんサーの魅力は、自分で解決していく、ヒミツに迫っていく、それはトップアスリートたちが自分の力をつけていくのと同じ。番組を一緒に作らせていただいていて、本当にそれをずっと感じましたね。1日かかりましたけど、「探求していくんだ!
」「探し出す!」という思いがあったので、一緒に楽しくできたのだと思うとのこと。

さらに、2日目のカレーって、なんであんなにおいしいワケ~?で登場した、味覚センサーの先生ってものすごい人なんだよという情報も付加。

あと、ノウハウの例として、あっち向いてホイ!で絶対勝ちた~い!!や、たった1日だけで、2日目のおいしいカレーの味を作りた~い!!を軽く紹介。

さらに、「道でお見合い」しちゃうのって、なんとかならないの~?も紹介されていた。

Vあけ後、4人は、道でお見合い対策として紹介された、チョコチョコステップを実践。

まえのん:ノーマル・ナナ:チョコチョコの場合。実践後、まえのん曰く、「今の子なんだったのかしら?」とナイス発言。通常、生活していたらそう思うわなあ。なお、りぃとリサは、互いにチョコチョコをやり合うというナイス展開。私はこういうのが大好きだ。

そんなこんなで、宣伝回は終了。次回は、線香花火の回ですって。

PR2

 - すイエんサー